Tipster of the Week: 露出を計算するのはホントに楽しい

1

これが、「サニー 16 ルール」と呼ばれている、f/16とフィルム感度から、数値をプラスマイナスして説明する適正露出を得るための基準です!

光度計がない時のための露出のキホン by herbert-4

露出を計算するのは簡単なのです。晴天での絞り値が f/16 の時シャッタースピードはフィルムの ISO と同じです。つまり絞り値 f/16 に対し ISO 100 = 1/100 となります。これが日中基本露出 (BDE)、または「サニー 16 ルール」と呼ばれているものです。

もう黄ばんでしまっているけれど、これが 40 年以上前に写真学校で配られたガリ版の推奨露出表です。露出は全て BDE からプラス、またはマイナスというように表記されています。もし持っているカメラの絞り値がここまで行かないようならばシャッタースピードを変更すれば大丈夫。
では、一覧を見てみますか。

  1. 晴天で太陽の下の通常の被写体 = BDE
  2. 晴天でドラマチック、またはシルエット効果。太陽に向かっての撮影 = BDE マイナス 絞り値 2
  3. 晴天で雪または白砂の上 = BDE マイナス絞り値 1
  4. 晴天で逆光の被写体、影を撮るための露出 = BDE プラス絞り値 2
  5. 曇天でぼんやりした光、柔らかな影 = BDE プラス絞り値 1
  6. 曇天で明るい光、影はなし = BDE プラス絞り値 2
  7. かなりの曇天、または日陰 = BDE プラス絞り値 3
  8. 月の撮影 = 満月は BDE、2/3 の月は BDE プラス絞り値 1/3、半月は BDE プラス絞り値 1/2、1/3 の月は BDE プラス絞り値 2/3、1/4 の月は BDE プラス絞り値 1
  9. 遠方からの夜景 (スカイライン) = BDE プラス絞り値 13
  10. 夜のネオン、または明かりのある看板 = BDE プラス絞り値 5
  11. 明るい光の下のステージショー = BDE プラス絞り値 5
  12. 通常の光の下のステージショー = BDE プラス絞り値 7
  13. 照明の下のアイスショー = BDE プラス絞り値 6
  14. 照明の下のサーカス = BDE プラス絞り値 7
  15. 明るい夜景 (例: ラスベガス) = BDE プラス絞り値 6
  16. 地面の上の花火 = BDE プラス絞り値 6
  17. 照明の下の建物、噴水、モニュメント = BDE プラス絞り値 11
  18. 夜のクリスマス照明 (屋内・屋外) = BDE プラス絞り値 11
  19. 白熱灯の下の教会 = BDE プラス絞り値 9
  20. 学校の講堂でのステージショー = BDE プラス絞り値 9
  21. 夜のショーウィンドー = BDE プラス絞り値 6
  22. ろうそくの明かりの下のポートレート、またはクロースアップ = BDE プラス絞り値 10 1/2
  23. 夜の明るく照らされた家のインテリア = BDE プラス絞り値 9 1/2
  24. 夜の普通に照らされた家のインテリア = BDE プラス絞り値 11
  25. 夜の白熱灯の下の屋内プール = BDE プラス絞り値 8
  26. 夜の明るい照明のフェアやアミューズメントパーク = BDE プラス絞り値 7
  27. 夜の明るい照明の屋内のスポーツイベントやコンサート = BDE プラス絞り値 7
  28. 夜の明るい照明の屋外のスポーツイベントやコンサート = BDE プラス絞り値 6

いつでもフィルムをたくさん持ち歩いて露出をプラスやマイナスに少しずつずらして撮りましょう。この表を明日のために覚えることです。後でクイズを出しますから :)

これは役に立ちますよ!

2011-01-27 #gear #tutorials #tipster #tipster-of-the-week #basic-daylight-exposure #sunny-16-rule #bde #without-a-light-meter # #exposure-guide # scapegoat の記事
翻訳 pokoma

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

1 Comment

  1. herbert-4
    herbert-4 ·

    Thank you, pokoma, for adding a potential 1,300,000,000 readers for my article!! Herb

他の記事を読む

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

    2017-06-22
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoChromeで夜景を写すには?

    2017-02-26 #gear Júlia Brümmer の記事
    LomoChromeで夜景を写すには?

    LomoChromeフィルムを使えばアナログカメラで美しいカラーシフトを楽しむことができちゃいます。ですが、様々な光環境で最適なカラーシフトを生むためにはどうすればよいのでしょうか?ここでは、LomoChrome Purple XR 100-400とLomoChrome Turquoise XR 100-400を夜間撮影で使う際のヒントをご紹介致します!!

    2017-02-26
  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear lomographymagazine の記事
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

    2017-08-24
  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    2018-01-03 #people crissyrobles の記事
    フィルム写真で覗く韓国・ソウル: Oh Jiwon

    この街は、醜いものと美しいもの、希望と絶望でいっぱい。そして常にドラマティックなことが起きています。私は自分の目の前で起きていることを切り撮らなければいけないのです。

    1
  • ボケを通してみるシンガポール: Petzval 58 Bokeh Control Art Lens × Ashok Kumar

    2017-05-04 #gear #people Crisselda Robles の記事
    ボケを通してみるシンガポール: Petzval 58 Bokeh Control Art Lens × Ashok Kumar

    シンガポールのインスタグラマー・Ashok KumarがPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使って故郷の街を美しいボケで写してくれました。正方形の枠を飛び出した、彼の魅力溢れる作品をインタビューとともにお楽しみください。

    2017-05-04
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    2017-04-07 Lomography の記事
    ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    香港を拠点とする写真家 Yiyiuは Lomo'Instant Automat Glassを連れて友達とデートへ!あいにくの雨で天気は最悪だったけど、素晴らしいポートレートを披露してくれました!彼女が撮影した写真とインスタント写真についてのインタビューを大公開。

    2017-04-07
  • 【中判カメラの魅力】Kid RichardsがLC-A 120を初体験!

    2017-05-05 #people breaking_the_skys の記事
    【中判カメラの魅力】Kid RichardsがLC-A 120を初体験!

    お気に入りのミュージシャンをトリビュートした "Kid Richards" という名前で知られるBruno Cantanhedeはファッションと音楽に情熱を燃やしています。ここでは、彼がLC-A120を通して覗いた世界を共有してくれました!

    2017-05-05