Okavango DeltaでMokoroの旅

Okavango delta は、ボツワナの最も有名な自然保護地です。そして、そこにはdeltaの季節特有の洪水氾濫によって、とても豊かな野生生物がいます。

Okavango delta は、ボツワナの最も有名な自然保護地です。そして、そこにはdeltaの季節特有の洪水氾濫によって、とても豊かな野生生物がいます。

探検するため、そして、Deltaに近づく為のべストな方法の1つは、mokoroです。mokoroは、棒で運転する、ボートのようなカヌー。とても静かで、穏やかな道のりです。 この計り知れない自然を体験する為だけでなく、絶滅危惧種のカバ達の為でもあります。
野生生物はその名の通り野生なので、いつでも簡単に見つけられるものではありません。しかし、あなたが大きな動物を何も見つけられないことでさえ、もしあなたがこの場所に行ったなら、逃すべきでない体験です。

Delta は、色んな価格帯のロッジがいっぱいあります。いくつかは、下記のサイトから見つけることができます。
http://www.okavango-delta.net/

2011-02-03 #world #ロケーション #wildlife #botswana #mokoro #horizont #travel # # #animals # #safari #nature #delta #river #canoe tveden の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • ロモロケーション: Agfa Precisa CTで写し出す大阪の二面性

    2016-02-24 #world #ロケーション lomographymagazine の記事
    ロモロケーション: Agfa Precisa CTで写し出す大阪の二面性

    桜の季節の大阪城、道頓堀の街並み―大阪には日本の古き良き場所がたくさんあります。一方で、ユニバーサルスタジオジャパンのような西洋文化を取り入れた観光名所も多数。大阪港を構え商人の街として繁栄してきた大阪は、文化的な面でも面白い土地です。そんな和と洋の二面性が、近年海外からの旅行客を伸ばしている大阪の魅力なのでしょう。

  • LC-Wideで「ツール・ド・フランス」

    2015-05-23 #world #ライフスタイル #ロケーション lomographyfrance の記事
    LC-Wideで「ツール・ド・フランス」

    Lomo LC-Wideがロモグラファーやアナログ写真愛好家の心に占める位置には、特別なものがある。そのコンパクトなサイズのおかげで、旅の伴侶として最適であるにとどまらず、日常生活にも違和感なく溶け込み、更にワイドな17mmの広角レンズは手にする者の創造力を刺激して止まない。そんなLC-Wideが最近、何でも見てやろうとフランスに旅立った。フランスの美しい街並みと自然風景の写真日記がお土産だ。

  • 大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    2015-05-21 #world #ライフスタイル K. Aquino の記事
    大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    都市や大自然での生活の上に成り立つ広大な帝国を、カメラのように小さなものが表すことができるってなんて素敵なことでしょう!高い建物やとても広い場所に囲われた人々は、控えめで、撮影距離からミニチュアサイズに写っています。この記事ではそんな巨大な世界と人々との対比が面白い4つの写真を紹介します。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    2015-11-14 #people #Lomoamigos Lomography の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    DisclosureはHoward LawrenceとGuy Lawrenceの兄弟ユニット。音楽一家に生まれ、ガレージでエレクトロミュージックを演奏しながら育ってきた彼らの夢は、あの有名なニューヨークのマディソンスクエアガーデンでプレイすること!そしてその夢はついに先月実現したのです。この記事ではPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで捉えたDisclosure初のマディソンスクエアガーデンでのライブの様子をお届けします。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 12/15(火)のアドベントカレンダー: クリスマスに向けてフィルムを入手!2つの値段で3つフィルムをGET!(ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-15 #gear #ニュース Lomography の記事
    12/15(火)のアドベントカレンダー: クリスマスに向けてフィルムを入手!2つの値段で3つフィルムをGET!(ディスカウントコード: THREE4TWO)

    絵になる季節を写し出すだめに必要なフィルムを。本日のアドベントカレンダーは引き続きフィルムの割引です!フィルムをお得に入手してウインターポートレイトでも、真っ白な大地のパノラマも、なんでも写し出しましょう!

  • The Beauty of Black and White

    2015-11-24 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    The Beauty of Black and White

    『人物をカラーで撮影すると、着ている服を写すことになる。だが人物をモノクロで撮影すると、彼らの魂を写し出すことができる。』 - フォトジャーナリストのTed Grantの有名な言葉です。色がないことで鑑賞者はカラー写真を見るときよりも様々なことを想像します。その結果、写真から雰囲気や空気感を読み取りやすいのです。

  • 都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    2015-09-03 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    ジャングル、ホーム、天国.... これらの言葉は都会、大自然のどちらでも使える表現ですね。都会は大自然の花々や動物の鮮やかな色を真似し、人々は自然の中にある様々な形を自分たちの身辺に形作り暮らしています。反対の言葉でも、そういった共通点が見られる都会と自然。他にも偶然生まれた面白い共通点がたくさんあります。この記事では、この2つの言葉に共通して存在するものを並べてみました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    2015-07-22 #gear #ニュース #ライフスタイル ciscoswank の記事
    夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    夏休み・お盆休みの予定はもう計画していますか?どこかへ旅行へ行く方は、一緒に持って行くカメラをそろそろ考えておきましょう。絶賛計画中の方にも、そうではない方にも、台湾のスーパーロモグラファーccwuが日本旅行の際に写した写真アルバムがあなたにインスピレーションを与えるはず!

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。