Diana+ Splitzer = Instant Fun

Diana+とInstant back、ケーブルレリーズ、Splitzer、そしてWide/CloseUp レンズの組み合わせは、どうってことないかもしれませんが、テクニック好きにはたまらないべストなセットです。この組み合わせは私に、何時間にも及ぶエンターテイメントを生み出してくれました…そしてそのイメージをSplitする実験の可能性は、まさにエンドレスです。

Lomography Diana+ カメラについて私が好きなことの1つは、このカメラの為に作られたレンズと小物の多さ。とてもたくさんの選択肢のバリエーションがあり、Diana+に退屈になることは不可能に近いのではないかと、私はかなり安心しています。

Instant Back+ が届くとすぐに、私は走り、私のロンドンで行われたロモワールドコングレスでベールを脱いだ初めてのDiana+から1つづつ増えていった私のアクセサリーボックスをつかみました。 これらのアクセサリーができることを試すと、インスタントに結果を見ることができます。全ての可能性を私の頭の中であれこれめぐらせました。

私は、 Wide-Angle & Close-Up lense に恋に落ちています。私はいつも超クローズアップ写真を撮ることが好きです。このレンズの出現と、どれだけクリスタルのようにクリアなイメージが撮影できるかが分かった時、それは私の興奮を越えるものでした。このレンズは、とても簡単に使うことができます。CloseUpレンズは、55mmのワイドレンズに、レンズキャップのように重ね合わせます。これは、とても簡単にクローズアップ写真とワイドアングル写真のスワップを創り出します。

Splitzer は、私がLOMO LC-Aだけで遊んだことがあるアクセサリーでした。にもかかわらず、私のアクセサリーボックスの中には1つあり、まだ私は取り出して使ったことがありませんでした。

Diana Cable Release Adapter+ はDiana+好きにはマストアイテムです。これは素晴らしくデザインされていて、使い方もシンプルです。カメラのピンホール機能や夜間撮影の全てにこれ以上ないような能力でシャッターを開放します。

このギャラリーでご紹介しているのショットの為に、私は、Diana+を三脚に置き、ケーブルレリーズを被せて取り付け、クローズアップレンズを取り付け、レンズの前に Diana F+ Splitzer をホールドしました。マスキングテープはCloseUp lensに、外部直径が同じのSplitzerを付ける為にうまく作用します。

それから、レンズの前に座ります。これらの写真の顔の部分はB(バルブ)設定で、素早くシャッターを押して放しています。あなたの光源により、どれだけのシャッタースピードが必要か少しの実験をするべきでしょう。または、B設定よりN設定を使う必要さえあるかもしれません。黄色のトーンのショットは、100Wのスイングアームランプを光源として使いました。

私はそれから Splitzer を回転させて、トップの写真の下が面白いものになるかもしれないと思ったものを、見つけることができたものの中で撮りました。私は今日、このテクニックをビルや、顔から育つ木や、途中出会った人で試す為にでかけます。

[ Diana F+カメラを購入する ]
Diana アクセサリー
[ Splitzer ]
[ Instant Back+ ]
[ Diana+ 55mm Wide-Angle & Close-Up lenses ]
[ Diana Cable Release Adapter+ ]

2011-03-03 #gear #splitzer #cable-release #review #55mm #closeup #accessories #diana #tri-pod tracyvmoore の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    2017-05-25 #gear
    Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    Lomo LC-AシリーズのカメラとAgfa CT Precisa 100がタッグを組めば最強のアナログコンビ。ロモグラフィックでビビッドなカラーで有名な35㎜スライドフィルム・CT PrecisaとLC-Aシリーズのカメラを組み合わせれば、いつでもアナログならではの色彩を楽しめます!

  • ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    2017-06-29 #gear
    ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    街の撮影ならいつでも、どこでもロモグラフィーの自分で組み立てる一眼カメラKonstruktorがぴったり!今日はその理由を素敵な写真と一緒にご紹介致します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    2017-05-25 #gear #people lomosmarti の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    Guen Fioreはイタリアの若い写真家。クリエイティブな写真とポートレートを専門とする彼女に Neptune Convertible Art Lens Systemで晴れ渡るローマを撮影してもらいました!彼女の作品とともに、このレンズを初めて使った感想を聞いてみましょう!

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    2017-05-26 #culture #people
    ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    Seamus Traversはダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼にRussar+を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!