Diana+ Splitzer = Instant Fun

Diana+とInstant back、ケーブルレリーズ、Splitzer、そしてWide/CloseUp レンズの組み合わせは、どうってことないかもしれませんが、テクニック好きにはたまらないべストなセットです。この組み合わせは私に、何時間にも及ぶエンターテイメントを生み出してくれました...そしてそのイメージをSplitする実験の可能性は、まさにエンドレスです。

Lomography Diana+ カメラについて私が好きなことの1つは、このカメラの為に作られたレンズと小物の多さ。とてもたくさんの選択肢のバリエーションがあり、Diana+に退屈になることは不可能に近いのではないかと、私はかなり安心しています。

Instant Back+ が届くとすぐに、私は走り、私のロンドンで行われたロモワールドコングレスでベールを脱いだ初めてのDiana+から1つづつ増えていった私のアクセサリーボックスをつかみました。 これらのアクセサリーができることを試すと、インスタントに結果を見ることができます。全ての可能性を私の頭の中であれこれめぐらせました。

私は、 Wide-Angle & Close-Up lense に恋に落ちています。私はいつも超クローズアップ写真を撮ることが好きです。このレンズの出現と、どれだけクリスタルのようにクリアなイメージが撮影できるかが分かった時、それは私の興奮を越えるものでした。このレンズは、とても簡単に使うことができます。CloseUpレンズは、55mmのワイドレンズに、レンズキャップのように重ね合わせます。これは、とても簡単にクローズアップ写真とワイドアングル写真のスワップを創り出します。

Splitzer は、私がLOMO LC-Aだけで遊んだことがあるアクセサリーでした。にもかかわらず、私のアクセサリーボックスの中には1つあり、まだ私は取り出して使ったことがありませんでした。

Diana Cable Release Adapter+ はDiana+好きにはマストアイテムです。これは素晴らしくデザインされていて、使い方もシンプルです。カメラのピンホール機能や夜間撮影の全てにこれ以上ないような能力でシャッターを開放します。

このギャラリーでご紹介しているのショットの為に、私は、Diana+を三脚に置き、ケーブルレリーズを被せて取り付け、クローズアップレンズを取り付け、レンズの前に Diana F+ Splitzer をホールドしました。マスキングテープはCloseUp lensに、外部直径が同じのSplitzerを付ける為にうまく作用します。

それから、レンズの前に座ります。これらの写真の顔の部分はB(バルブ)設定で、素早くシャッターを押して放しています。あなたの光源により、どれだけのシャッタースピードが必要か少しの実験をするべきでしょう。または、B設定よりN設定を使う必要さえあるかもしれません。黄色のトーンのショットは、100Wのスイングアームランプを光源として使いました。

私はそれから Splitzer を回転させて、トップの写真の下が面白いものになるかもしれないと思ったものを、見つけることができたものの中で撮りました。私は今日、このテクニックをビルや、顔から育つ木や、途中出会った人で試す為にでかけます。

[ Diana F+カメラを購入する ]
Diana アクセサリー
[ Splitzer ]
[ Instant Back+ ]
[ Diana+ 55mm Wide-Angle & Close-Up lenses ]
[ Diana Cable Release Adapter+ ]

2011-03-03 #レビュー #closeup #diana #accessories #tri-pod #55mm #cable-release #splitzer tracyvmoore の記事
translated by kyonn

他の記事を読む

  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoAmigos: Yougofirst、Lomokinoで撮る

    2014-11-02 #people #Lomoamigos tomas_bates の記事
    LomoAmigos: Yougofirst、Lomokinoで撮る

    アドレナリンの準備はOK?ちょっと前に、スノーボードと映画を組み合わせた集団Yougofirst CollectiveにLomoKinoとフィルムを渡して、楽しんでもらいました。ジャンプやトリック、クレイジーな滑りがぎっしり詰まったシーズン終了後、やっと彼らの映画『HETEROTOPIA』が完成しました。メンバーのVidとMaticに会う機会があったので、新作映画とコース上でのアナログ撮影について尋ねてみました。ここでは彼らの映画のプレビューも見れるのでチェックしてね!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    2014-06-09 #gear #tipster aguillem の記事
    フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    あなたはフィルムスープのことは知っていますよね。では、現像する前にフィルムにアンモニアを飛び散らしたら、どんなことが起きるか見てみたいとは思いませんか?