ロモグラフィー10の予言 : Leave the Digital Grind Behind

コンピュータのスイッチを入れ、メールボックスや、ソーシャルネットワークをチェック。 ケータイ電話にも情報を同期…こんな毎日を過ごしていませんか? でも、なんだかムズかゆく感じるこの感じ、毎日リアルに誰かと話すことなく情報のやりとりをしているなんてちょっと不思議に思いませんか? さあ、目を覚まして! コミュニケーションはこんな電子的な方法でなくてもできます。 デジタルばかりの生活にはもううんざり! アナログ未来へと続く、ロモグラフィーの10の予言に耳を傾けて下さい。

私たちはこの1つ目の予言LEAVE THE DIGITAL GRIND BEHINDに続く、10の予言に関する盛大なコンペティションを開催します。さあ、アナログライフをフィルムと一緒に楽しもう!

オーストリア、ウィーンへの旅が当たる!
ロモグラフィー最大級のコンペティションにご招待!

レディース&ジェントルメン。最大級のロモグラフィーのイベントへのご参加をご準備下さい! 人生で一度のスペシャルな旅行のチャンスがやってきました。新しいアナログ時代の夜明けを盛大にお祝いする為、私たちは3人のロモグラファーをオーストリア、ウィーンにあるロモグラフィーの本社にご招待いたします。

この旅行を勝ち取るための方法がこちら!

(1) 私たちがご用意したFuture is Analogue のポスターまたはステッカーを手に入れる
(2) あなたの好きな所にどこでもいいので貼り付けて下さい。よりクリエイティブな場所がベターです( *いたずら行為、迷惑行為となるような場所には貼らないよう十分ご注意ください。)
(3) その場所で、あなたのポスターまたはステッカーの写真をアナログカメラで撮影する
(4) コンペティションのページにアップロードする

そう、応募方法はこんなに簡単です!私たちは、このビッグな賞を3名の方にプレゼントいたします。(北・南アメリカから1名、ヨーロッパ・アフリカから1名、アジアとその他の地域から1名)このコンペティションの優勝者は、作品のクオリティーに基づき選抜されます。さあ、どんな作品が優勝作品と成りえるのかじっくり考えて撮影して下さい!

詳細はコンペティションのページからご覧ください。

*ロモグラフィーは、公共物、個人所有に関わらずあらゆるものに対し破壊行為、野蛮行為、いたずらと見なされる行為を奨励しておりません。必ず、ポスターやステッカーの貼りつけの際は法律や権利を侵害しないようお願いたします。このコンペティションの応募に際し、応募者自身が行った法律に基づく損害に関して、ロモグラフィーは一切の責任を負いません。このコンペティションの参加をする際は、ロモグラフィーの注意事項に同意した上で撮影して下さい。

優勝者にはオーストリア・ウィーン行きの往復航空チケットと、3泊のホテル宿泊をプレゼント! またその際にウィーンにあるロモグラフィー本社へ訪れて、この魔法が起こる場所を少しだけご覧頂くこともできます!

[ ロモグラフィー10の予言のマイクロサイトへ ]

どうやってポスターをゲットするの?
ポスターをゲットする方法は2通りあります。

(1) オンラインショップでご注文頂いた方へポスターを何枚か無料で発送致します。(*2万円未満のお買い物の場合、送料が発生致します。)

(2) Lomography Gallery Store Tokyoで無料で受け取ることができます。

フィルムの魅力を知りたい方は、35㎜フィルムが好きな35個の理由をこちらからお読みください。

色々なフィルムを体験してみたいですか?お買い得価格でエキサイティングなフィルムが揃うロモグラフィーのオンラインショップを覗いてみて下さい。

アナログライフを楽しんでピギーポイントもゲットしちゃおう!

あなたが一日中完全にアナログな生活をした様子をブログにしてみませんか?一番すばらしい記事を投稿して頂いた方に、ピギーポイントをプレゼント!詳細は、Analogue for a Day’ Rumble pageよりご覧ください。

2011-03-11 #ニュース #analogue #lomography #prophecies shhquiet の記事
翻訳 tame

他の記事を読む

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    2018-06-11 #gear
    Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    あなたはこの夏どこへいきますか?どこへ遊びに行くにしても、面白いカメラを持って出掛けてみましょう!もし今年の夏は海やプールに行く予定があるなら、 Fisheye No. 2と Fisheye Submarineを持って行くことをオススメします!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪