ロモグラフィー10の予言 : Leave the Digital Grind Behind

2011-03-11

コンピュータのスイッチを入れ、メールボックスや、ソーシャルネットワークをチェック。 ケータイ電話にも情報を同期…こんな毎日を過ごしていませんか? でも、なんだかムズかゆく感じるこの感じ、毎日リアルに誰かと話すことなく情報のやりとりをしているなんてちょっと不思議に思いませんか? さあ、目を覚まして! コミュニケーションはこんな電子的な方法でなくてもできます。 デジタルばかりの生活にはもううんざり! アナログ未来へと続く、ロモグラフィーの10の予言に耳を傾けて下さい。

私たちはこの1つ目の予言LEAVE THE DIGITAL GRIND BEHINDに続く、10の予言に関する盛大なコンペティションを開催します。さあ、アナログライフをフィルムと一緒に楽しもう!

オーストリア、ウィーンへの旅が当たる!
ロモグラフィー最大級のコンペティションにご招待!

レディース&ジェントルメン。最大級のロモグラフィーのイベントへのご参加をご準備下さい! 人生で一度のスペシャルな旅行のチャンスがやってきました。新しいアナログ時代の夜明けを盛大にお祝いする為、私たちは3人のロモグラファーをオーストリア、ウィーンにあるロモグラフィーの本社にご招待いたします。

この旅行を勝ち取るための方法がこちら!

(1) 私たちがご用意したFuture is Analogue のポスターまたはステッカーを手に入れる
(2) あなたの好きな所にどこでもいいので貼り付けて下さい。よりクリエイティブな場所がベターです( *いたずら行為、迷惑行為となるような場所には貼らないよう十分ご注意ください。)
(3) その場所で、あなたのポスターまたはステッカーの写真をアナログカメラで撮影する
(4) コンペティションのページにアップロードする

そう、応募方法はこんなに簡単です!私たちは、このビッグな賞を3名の方にプレゼントいたします。(北・南アメリカから1名、ヨーロッパ・アフリカから1名、アジアとその他の地域から1名)このコンペティションの優勝者は、作品のクオリティーに基づき選抜されます。さあ、どんな作品が優勝作品と成りえるのかじっくり考えて撮影して下さい!

詳細はコンペティションのページからご覧ください。

*ロモグラフィーは、公共物、個人所有に関わらずあらゆるものに対し破壊行為、野蛮行為、いたずらと見なされる行為を奨励しておりません。必ず、ポスターやステッカーの貼りつけの際は法律や権利を侵害しないようお願いたします。このコンペティションの応募に際し、応募者自身が行った法律に基づく損害に関して、ロモグラフィーは一切の責任を負いません。このコンペティションの参加をする際は、ロモグラフィーの注意事項に同意した上で撮影して下さい。

優勝者にはオーストリア・ウィーン行きの往復航空チケットと、3泊のホテル宿泊をプレゼント! またその際にウィーンにあるロモグラフィー本社へ訪れて、この魔法が起こる場所を少しだけご覧頂くこともできます!

[ ロモグラフィー10の予言のマイクロサイトへ ]

どうやってポスターをゲットするの?
ポスターをゲットする方法は2通りあります。

(1) オンラインショップでご注文頂いた方へポスターを何枚か無料で発送致します。(*2万円未満のお買い物の場合、送料が発生致します。)

(2) Lomography Gallery Store Tokyoで無料で受け取ることができます。

フィルムの魅力を知りたい方は、35㎜フィルムが好きな35個の理由をこちらからお読みください。

色々なフィルムを体験してみたいですか?お買い得価格でエキサイティングなフィルムが揃うロモグラフィーのオンラインショップを覗いてみて下さい。

アナログライフを楽しんでピギーポイントもゲットしちゃおう!

あなたが一日中完全にアナログな生活をした様子をブログにしてみませんか?一番すばらしい記事を投稿して頂いた方に、ピギーポイントをプレゼント!詳細は、Analogue for a Day’ Rumble pageよりご覧ください。

2011-03-11 #ニュース #analogue #lomography #prophecies shhquiet の記事
翻訳 tame

他の記事を読む

  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    2016-08-09 #gear #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    フォトグラファーの山本春花さんはフィルムカメラで女性ポートレートを中心に撮影されており、毎月更新されるブログではポートレートシリーズ「乙女グラフィー」を発表されています。今回は前回に引き続き、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影して頂きましたが、使用する絞りプレートを変えて撮って頂きました。その絞りプレートは発売予定の「ハート型、星型、雪の結晶型、ダイヤ型」の4種類のスペシャル絞りプレート。東京の街中で撮影されたシルキーな写真の中でふわりと輝く雪の結晶やハートは、夢か現実か分からなくなるような儚さと美しさを兼ね備えています。

    2016-08-09
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    2016-07-16 #gear hodachrome の記事
    生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    今月は富士フィルムの使い切りカメラ「写ルンです」がこの世に生まれて30周年となります。この長年愛されてきた名機の生誕を祝い、いろんなイベントが予定されていますが、今回私はhodachromeらしく多重露光にフィーチャーした写ルンですワールドを紹介したいと思います。この魅力的な使い切りカメラを使った多重露光についての説明を画像とともにごらんください♪

    2016-07-16
  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

    2017-03-21
  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

    2016-04-04
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06
  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

  • 経験収集家:井口佳亮

    2016-06-02 #people Eunice Abique の記事
    経験収集家:井口佳亮

    井口佳亮さんは写真家としてでも旅行者としてでもない方法で世界を記録し続けています。彼は経験を収集している、経験収集家です。彼がもうじき出版する写真集『Politics is for Losers,』は10年間にわたる長旅の中で、美しく力強い魂を捉えてきた一冊です。

    2016-06-02