ロモグラフィー10の予言 : Leave the Digital Grind Behind

コンピュータのスイッチを入れ、メールボックスや、ソーシャルネットワークをチェック。 ケータイ電話にも情報を同期…こんな毎日を過ごしていませんか? でも、なんだかムズかゆく感じるこの感じ、毎日リアルに誰かと話すことなく情報のやりとりをしているなんてちょっと不思議に思いませんか? さあ、目を覚まして! コミュニケーションはこんな電子的な方法でなくてもできます。 デジタルばかりの生活にはもううんざり! アナログ未来へと続く、ロモグラフィーの10の予言に耳を傾けて下さい。

私たちはこの1つ目の予言LEAVE THE DIGITAL GRIND BEHINDに続く、10の予言に関する盛大なコンペティションを開催します。さあ、アナログライフをフィルムと一緒に楽しもう!

オーストリア、ウィーンへの旅が当たる!
ロモグラフィー最大級のコンペティションにご招待!

レディース&ジェントルメン。最大級のロモグラフィーのイベントへのご参加をご準備下さい! 人生で一度のスペシャルな旅行のチャンスがやってきました。新しいアナログ時代の夜明けを盛大にお祝いする為、私たちは3人のロモグラファーをオーストリア、ウィーンにあるロモグラフィーの本社にご招待いたします。

この旅行を勝ち取るための方法がこちら!

(1) 私たちがご用意したFuture is Analogue のポスターまたはステッカーを手に入れる
(2) あなたの好きな所にどこでもいいので貼り付けて下さい。よりクリエイティブな場所がベターです( *いたずら行為、迷惑行為となるような場所には貼らないよう十分ご注意ください。)
(3) その場所で、あなたのポスターまたはステッカーの写真をアナログカメラで撮影する
(4) コンペティションのページにアップロードする

そう、応募方法はこんなに簡単です!私たちは、このビッグな賞を3名の方にプレゼントいたします。(北・南アメリカから1名、ヨーロッパ・アフリカから1名、アジアとその他の地域から1名)このコンペティションの優勝者は、作品のクオリティーに基づき選抜されます。さあ、どんな作品が優勝作品と成りえるのかじっくり考えて撮影して下さい!

詳細はコンペティションのページからご覧ください。

*ロモグラフィーは、公共物、個人所有に関わらずあらゆるものに対し破壊行為、野蛮行為、いたずらと見なされる行為を奨励しておりません。必ず、ポスターやステッカーの貼りつけの際は法律や権利を侵害しないようお願いたします。このコンペティションの応募に際し、応募者自身が行った法律に基づく損害に関して、ロモグラフィーは一切の責任を負いません。このコンペティションの参加をする際は、ロモグラフィーの注意事項に同意した上で撮影して下さい。

優勝者にはオーストリア・ウィーン行きの往復航空チケットと、3泊のホテル宿泊をプレゼント! またその際にウィーンにあるロモグラフィー本社へ訪れて、この魔法が起こる場所を少しだけご覧頂くこともできます!

[ ロモグラフィー10の予言のマイクロサイトへ ]

どうやってポスターをゲットするの?
ポスターをゲットする方法は2通りあります。

(1) オンラインショップでご注文頂いた方へポスターを何枚か無料で発送致します。(*2万円未満のお買い物の場合、送料が発生致します。)

(2) Lomography Gallery Store Tokyoで無料で受け取ることができます。

フィルムの魅力を知りたい方は、35㎜フィルムが好きな35個の理由をこちらからお読みください。

色々なフィルムを体験してみたいですか?お買い得価格でエキサイティングなフィルムが揃うロモグラフィーのオンラインショップを覗いてみて下さい。

アナログライフを楽しんでピギーポイントもゲットしちゃおう!

あなたが一日中完全にアナログな生活をした様子をブログにしてみませんか?一番すばらしい記事を投稿して頂いた方に、ピギーポイントをプレゼント!詳細は、Analogue for a Day’ Rumble pageよりご覧ください。

2011-03-11 #ニュース #prophecies #analogue #lomography shhquiet の記事
翻訳 tame

他の記事を読む

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    2015-11-05 #world #ニュース leora の記事
    Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    Lomo’Instant Wide を12月発送予定のプレオーダーで予約して、もっと多くの人にクリスマスや年末年始にこのカメラを存分に楽しんでいただきたい!そんな思いから、予約特典が増えることになりました!ご予約いただいた皆様全員にキーホルダー型のライトペインティングツール・Lomography Light Painterをプレゼントします!今からご予約いただいた方にももちろんプレゼントしますので、プレオーダー受付が終了する前に予約しておきましょう!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #world #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #world #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #ロケーション #テクニック hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2
  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ギャラリー: 日本の夏の景色

    2015-07-15 #world #ライフスタイル ciscoswank の記事
    ギャラリー: 日本の夏の景色

    7月も中旬に差しかかり、もうすっかり夏ですね!毎日暑い日が続いていますが、外に出ないで太陽の下で輝く被写体たちを写真に収めないでいるのは勿体ない!日本の夏を写した写真を見て、インスピレーションを得たら、今すぐカメラを持って飛び出そう!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!