お気に入りのたまりBar 「Salon Daome」

2011-09-24

モントリオールの住民はみんなPlateauという地区にあるBar「Salon Daome(141 Mont-Royal)」で行われる素晴らしいパーティを楽しみにしています。入場料はたったの1ドル、そしてビール2杯で6ドル。Barは熱心なモントリオールのファンで賑わっていて、ファンタスティックなDJや VJたちが会場を盛り上げてくれるのです!

モントリオールで一番クールな部分は、ほぼ毎日どこかしらでパーティーが開かれているという点です。必要なのはパーティー会場の場所の情報だけ!

毎月第一火曜日は中毒性のあるビートを刻むDJ Hakim GuelmiとMatt Branが音楽を流し、VJ Banditがカラフルなビデオをプロジェクターで壁に写します。彼らの中毒性により、お客さんは会場から離れられなくなります。

ここでは知らない人同士でも昔ながらの仲間のようにくつろぐことができます。そして皆踊って踊って踊りまくるのです。クールなスタッフ、気さくな仲間たち、皆一緒にgood timeを過ごすのです。

ここは写真を撮るのにも最高な場所です。そして素晴らしいミュージックでインターナショナルなDJ達と盛り上がりましょう!

2011-09-24 #places #music #film #dj #downtown #club #location #colorsplash #doubles #flash #venue #holga #bandit #vj #montreal #salon-daome #hakim-guelmi #matt-bran # # brittany の記事
翻訳 peach0303

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

    2016-02-03
  • 天から覗く

    2016-08-03 #culture lomographymagazine の記事
    天から覗く

    生活していると気付くのは、自分の目線の高さはそこまで変わりがないってこと。たまにはその目線の高さ、変えてみませんか?

    2016-08-03
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10
  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016-10-24 #gear lomographyplus の記事
    レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016年10月15日に行われた直営店Lomography+主催『フラッシュ・マスター ワークショップ!』をレポートします! ロモグラフィーならではのフラッシュ撮影テクニックが沢山詰まったワークショップとなりました。 撮影方法も盛りだくさんの内容となっているので、是非ご一読ください!!

    2016-10-24
  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22
  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Maya Kibbelが 原宿ファッションスナップを再開発

    2016-10-04 #people Ciel Hernandez の記事
    Maya Kibbelが 原宿ファッションスナップを再開発

    ファッションを担う人々は、昔から洗練されたスタイルとファッションという型にはまった厳しいルールを押しつける傾向にあります。その一方でファッション界の別の面では、日米フォトグラファーMaya Kibbel(マヤ・キベル)によって「かわいい」と「色っぽい」の中間のようなファッションも奨励されています。

    2016-10-04
  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11