Herman Dune Yaya、LC-Aで撮る

先日、Herman Duneの最新アルバム「Strange Moosic」がリリースされました。そこで今回、ボーカルのYayaにロモグラフィーについて、そして自ら何年も愛用しているLC-Aについて語っていただきました。その中でお見せする写真は最新アルバムにまつわるものや、彼の生活、そしてバンドにまつわる写真ばかりです。百聞は一見に如かず!是非ご覧下さい。

お名前: yaya
都市: パリ
国籍: イスラエル

簡単な自己紹介をお願いします
はい、Yayaと言います。パリでロックバンド「Herman Dune」でボーカルをやってます。

ロモグラフィーに出会ったきっかけを教えてください。
2004年、僕がニューヨークからパリに戻って来たときにPeterBoeschと出会いました。その後ルートメイトになるのですが、その時に彼がHolgaとLC-Aを紹介してくれたんです。それがきっかけですね。

写真やロモグラフィーを通して出会ったものがあると思います。その中で最も印象的だったことは何ですか?
私のガールフレンドと愛犬ですね。彼女達を一緒に写真に写したとき、僕が本当に愛しているものに気付いたんです。

もし、ここ(LomoAmigosインタビュー掲載ページ)に紹介しているあなたの写真に音楽をつけるとしたら、誰のどんな曲ですか?3曲選んで下さい。
Herman Dune  « Ah Hears Strange Moosic »
Herman Dune « Be A Doll And Take My Heart »
Herman Dune « Tell Me Something I Don’t Know »

もし LC-A+ と沢山のフィルムを持ってどこへでも行けるとしたらどこに行きますか?
カリフォルニアのマリブに行きたいですね。とにかく海が綺麗なので良い写真が沢山撮れると思います。素晴らしい波の写真を撮ってボディーボードでもしながら水中写真を撮りたいです。

生死を問わず、誰か一人撮影出来るとしたら、誰を撮ってみたいですか?
それはGrouchoMarkですね。彼の持つ個性と魔力はとっても面白いんです。

これから見せて頂ける写真について簡単に説明をお願いします。
はい、これらの写真は僕の生活そのものです。Herman Duneとしてでもあり、バンドから離れた僕でもあります。いつしか僕はいつでもLC-Aといるようになりました。僕は彼を通して世界を見て記憶するようになったんです。

現在進行形のプロジェクトなどがあれば教えて下さい。
もちろん最新アルバムについてですね。12曲入りでレコーディングの合間にLC-Aで撮った写真や絵を載せたブックレットが付いています。

Tell me something I don’t knowの撮影風景

全てのロモグラファーに何かアドバイスをお願いします。
あまり特殊効果などに走りすぎない方が良いと思います。心動いたもの、美しいものを見たらただシャッターをきる、それが一番だと思います。LC-Aは僕らの味方ですから。

これは彼らのTell mesomething I don’t know feat.JonHammという楽曲のビデオクリップです。青い彼、とってもかわいいです。

Peteryaya 、今回はありがとうございました!NEWアルバムの幸運を祈っています。

2011-05-25 #people #Lomoamigos fredericdith の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    2014-04-10 #ライフスタイル chooolss の記事
    Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    Russar+で撮影された写真をもっと見て、どんな写りをするのか見てみたいと皆さん思われていることでしょう。そんな皆様に4月より通常販売を開始したロモグラファーの大のお気に入りフィルム・LomoChrome Purpleを使った写真をご紹介いたします!Russar+のすばらしい写真をチェックしてください。

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Petzvalレンズで撮られた桜の花

    2014-03-04 #ニュース ciscoswank の記事
    Petzvalレンズで撮られた桜の花

    先月からクラウドファンディング・campfireにてご支援頂いた方々への発送を開始し、少しずつ日本のユーザーさんのテストショットやレビューを見かけるようになりました。 本日はその中でもとても美しい桜をとらえた、こちらの写真を皆さんと共有したいと思います!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。

  • マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    2014-08-07 #ライフスタイル impaktor の記事
    マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    マーカスキーフは、70年代のヘヴィー/アンダーグラウンド・ロックで最も象徴的なアルバムの裏に隠れる驚異的な写真家だった。 彼はブラック·サバス、ロッド·スチュワート、コロシアム、マンフレッド·マン、デヴィッド·ボウイ、ユーライア·ヒープ、そしていくつかのアルバム・カバーをデザインした。ここでは、彼の写真を紹介して行きましょう。

  • 凛として時雨・TKソロEP 『Contrast』 のジャケットをチェック!

    2014-03-05 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    凛として時雨・TKソロEP 『Contrast』 のジャケットをチェック!

    以前LomoAmigosにも登場していただいた、ロックバンド凛として時雨のギター・ボーカルTKさん。 3月5日発売のTKさんのソロEPには、何とTKさん自身がLubitel 166+で撮影した写真が使われています!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    2015-01-28 #gear #tipster toya1010 の記事
    LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    このフィルムを手にした時真っ先に撮影したいものがみつかったのです。 それは私、toya1010の心の中にある「記憶」でした。 きっと誰の心にもあるものだから、写すヒントを書いておきます。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Diana F+で撮影された花とミツバチのアナログ写真

    2014-05-23 #ライフスタイル cheeo の記事
    Diana F+で撮影された花とミツバチのアナログ写真

    咲き誇る花のフレッシュな香りや髪が風になびく様子は、まさに大自然といわれて思い浮かぶ光景です。コミュニティー上に上げられているこれらの写真を見た時、その大自然の光景が脳裏に浮かびました!

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • New Russar+で撮影されたシャープなモノクロ写真

    2014-04-22 #ライフスタイル cheeo の記事
    New Russar+で撮影されたシャープなモノクロ写真

    良いものはいつまでたっても時代遅れになることはない。クラシックなものはいつでも素晴らしい。モノクロ写真もNew Russar+にも同じことが言えるだろう。