Herman Dune Yaya、LC-Aで撮る

先日、Herman Duneの最新アルバム「Strange Moosic」がリリースされました。そこで今回、ボーカルのYayaにロモグラフィーについて、そして自ら何年も愛用しているLC-Aについて語っていただきました。その中でお見せする写真は最新アルバムにまつわるものや、彼の生活、そしてバンドにまつわる写真ばかりです。百聞は一見に如かず!是非ご覧下さい。

お名前: yaya
都市: パリ
国籍: イスラエル

簡単な自己紹介をお願いします
はい、Yayaと言います。パリでロックバンド「Herman Dune」でボーカルをやってます。

ロモグラフィーに出会ったきっかけを教えてください。
2004年、僕がニューヨークからパリに戻って来たときにPeterBoeschと出会いました。その後ルートメイトになるのですが、その時に彼がHolgaとLC-Aを紹介してくれたんです。それがきっかけですね。

写真やロモグラフィーを通して出会ったものがあると思います。その中で最も印象的だったことは何ですか?
私のガールフレンドと愛犬ですね。彼女達を一緒に写真に写したとき、僕が本当に愛しているものに気付いたんです。

もし、ここ(LomoAmigosインタビュー掲載ページ)に紹介しているあなたの写真に音楽をつけるとしたら、誰のどんな曲ですか?3曲選んで下さい。
Herman Dune  « Ah Hears Strange Moosic »
Herman Dune « Be A Doll And Take My Heart »
Herman Dune « Tell Me Something I Don’t Know »

もし LC-A+ と沢山のフィルムを持ってどこへでも行けるとしたらどこに行きますか?
カリフォルニアのマリブに行きたいですね。とにかく海が綺麗なので良い写真が沢山撮れると思います。素晴らしい波の写真を撮ってボディーボードでもしながら水中写真を撮りたいです。

生死を問わず、誰か一人撮影出来るとしたら、誰を撮ってみたいですか?
それはGrouchoMarkですね。彼の持つ個性と魔力はとっても面白いんです。

これから見せて頂ける写真について簡単に説明をお願いします。
はい、これらの写真は僕の生活そのものです。Herman Duneとしてでもあり、バンドから離れた僕でもあります。いつしか僕はいつでもLC-Aといるようになりました。僕は彼を通して世界を見て記憶するようになったんです。

現在進行形のプロジェクトなどがあれば教えて下さい。
もちろん最新アルバムについてですね。12曲入りでレコーディングの合間にLC-Aで撮った写真や絵を載せたブックレットが付いています。

Tell me something I don’t knowの撮影風景

全てのロモグラファーに何かアドバイスをお願いします。
あまり特殊効果などに走りすぎない方が良いと思います。心動いたもの、美しいものを見たらただシャッターをきる、それが一番だと思います。LC-Aは僕らの味方ですから。

これは彼らのTell mesomething I don’t know feat.JonHammという楽曲のビデオクリップです。青い彼、とってもかわいいです。

Peteryaya 、今回はありがとうございました!NEWアルバムの幸運を祈っています。

2011-05-25 #people #dune #amigo #herman #lca #lomoamigo #hermandune fredericdith の記事
翻訳 peach0303

他の記事を読む

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

  • Father John Misty インタビュー「アナログブームはパンツみたいなもの。」

    2017-09-29 #ビデオ refallinsasaki の記事
    Father John Misty インタビュー「アナログブームはパンツみたいなもの。」

    Father John Misty こと Josh Tillman は米メリーランド出身のシンガーソングライター。今年7月、FUJI ROCK FESTIVAL 2017 で来日した彼に、アルバム『Pure Comedy』について、アナログブームについて、そして写真について、たくさん語っていただきました。

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • フィルム写真で描くティーンの苦悩:Alia Wilhelm

    2017-09-30 #people
    フィルム写真で描くティーンの苦悩:Alia Wilhelm

    Rookie Mag はディープで、先進的で、それでいて皆が持つパーソナルな思いや問題を扱ったティーン向けのウェブマガジン。 Alia Wilhelm は Rookie Magに寄稿するロンドンのフォトグラファー。今回ロモグラフィーのフィルムで撮影をした彼女に、フィルム写真の楽しさ、そして作品のテーマであるティーンの苦悩について聞いてみました。

  • ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    2017-05-26 #culture #people
    ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    Seamus Traversはダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼にRussar+を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    2017-08-30 refallinsasaki の記事
    AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    9/15 (金) 〜 9/18 (祝月) に アクシスギャラリー で開催される「欲しい写真」を見つけるための AXIS フォトマルシェ 。今回、ロモグラフィーの出店が決定しました!今回、会場内でロモグラフィーのフィルムやカメラも販売いたします!