クロスプロセス現像したフィルムのスキャン:ビデオチュートリアル

私はクロスプロセス現像したフィルムをどうやってスキャンするかのチュートリアルビデオをつくりました。フィルムをスキャンし始め、長い間かけて私は特にクロスプロセスフィルムでいい結果を手に入れることができるようになりました。このチュートリアルであなたも時間をかけず、間違いがおこることなく良い結果を手に入れることができるでしょう。

Credits: simonh82

あなたのフィルムをスキャンすることは、すばらしいこと。なぜなら、お金を節約することができるし、完成品全体をよりコントロールすることができます。しかし、クロスプロセス現像されたフィルムをスキャンすることは難しいと思います。フィルムスキャナーでないものは、スライドフィルムの透明部分のネガイメージを測定するので、結果は予測できず満足できる結果になるのは難しいでしょう。

このビデオデモンストレーションはEposonV500スキャナーを使って標準のEposonのソフトウェアとロモグラフィーの DigitaLIZA を使いクロスプロセスフィルムをスキャンする私の方法です。私はソフトウェアの詳細のある仕様を使い、色とコントラストを調整しています。 前のテクニック のようにダークルームを使うことはありません。

下記の写真は全てこの方法を使ってスキャンしました。あなたの役に立ちます様に!

Credits: simonh82

2011-08-20 #gear #tutorials #scanner #select-type-of-tipster #tipster #cross-processed #xpro #tutorial #x-pro #scanning #epson-v500 #select-what-this-tipster-is-about simonh82 の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • 【フィルム実験】Lomography Xpro 200、感度設定を変えて撮ってみると…?!

    2016-07-25 sikakuipanda の記事
    【フィルム実験】Lomography Xpro 200、感度設定を変えて撮ってみると…?!

    最近ストアスタッフの間で密かに話題だった「クロスプロセス用ポジフィルムって感度設定変えるとどうなるの?」ということで、みなさん大好きなクロスプロセス用フィルム Lomography Xpro 200を使って感度設定による写りの違いを検証してきました!

  • 19世紀の感動をあなたへ。元祖ダゲレオタイプを通して見る世界。

    2016-04-30 #ニュース #ビデオ #gear Lomography の記事
    19世紀の感動をあなたへ。元祖ダゲレオタイプを通して見る世界。

    元祖ダゲレオタイプを肌で感じることは、Daguerreotype Achromat Art Lensを開発するにあたり大変重要なことでした。ラボで開発しているだけでは分からない、19世紀当時の感覚を手に入れるべく、私たちはダゲールの家があるパリへと向かいました。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

  • 瀬戸内・小豆島をLomography XPro 200で撮る

    2016-06-23 #people ciaoannacotta の記事
    瀬戸内・小豆島をLomography XPro 200で撮る

    Lomography XPro 200はクロスプロセスすると緑や黄色の発色が強い、独特な写真になるフィルムです。どこか懐かしい風合いが瀬戸内に浮かぶ島と見事にマッチしました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    2016-07-23 #people bgaluppo の記事
    魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    学校の卒業制作で取り組んだ「特殊効果フィルムを作る」というプロジェクトが、国際的なビジネスへと成長することを誰が想像していたでしょうか。Revologの創業者であるハンナ・プリビッツァーとミカエル・クレブスはまさにそれを体現した二人です。ウィーンを拠点にアナログ写真に情熱を注ぐフォトグラファーである二人が創業したフィルム会社、Revolog。ここまでの道のりを伺ってみました。

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • 12/7(月)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A 120 などのプレミアムカメラが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    2015-12-07 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/7(月)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A 120 などのプレミアムカメラが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    誰か特別な人に優れたカメラを送りたい?それとも一年間頑張った自分へのご褒美としてプレミアムカメラを手に入れたい?どちらの気分でも本日ご購入するのがとってもお得!なぜなら本日は自動露出コンパクト中判カメラ Lomo LC-A 120が20% OFFで手に入ります!その他にもロモグラフィーのプレミアムカメラが20% OFFになるので、対象カメラをこの記事で確認しましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • クロスプロセスギャラリー: Agfa CT Precisa

    2016-02-02 #gear lomographymagazine の記事
    クロスプロセスギャラリー: Agfa CT Precisa

    正しい構成、完璧な被写体、そしてAgfa CT Precisaフィルムでクロスプロセス処理。この3つがそろったとき、出来上がった写真は素晴らしい結果を残します。優雅な景色から親しい人のありふれた素顔まで、スライドフィルム Agfa CT Precisaで写された写真を紹介します。

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。