粒子の細かいフィルム Kodak Ektachrome E 100G 35mm

2011-09-12

フィルムを使うと粒状感がどうしても出ます。でもE100Gは粒状感と日光のバランスのとれたスライドフィルムなので心配いりません。

つやのある光沢のでる E100G を使ってみて、とても気に入りました。光沢のある表面や、触りたくなるような織物、何を撮影するのであれ E100G を使うと、レンズ越しにみたままの写真を撮ることが出来ます。

E100Gは扱いが難しくコストがかかり環境的にも不十分な処理しかできないことが問題となっていたKodachromeの一時的な代用品として発売されたのだと思います。

E100Gはすごく自然な色をだします。 Fuji Velvia 50のように荒くもなく E100G のほうが人物を撮るには向いています。Velviaはポートレート向きではありません。ここでもう一度言っておきます。フィルムには粒状感がつきものです。日中の撮影には、細やかな粒状感を出すスライドフィルムE100G ならその心配もいりません。

E100Gを使って、お気に入りの写真を撮りましょう。

2011-09-12 #gear #film #review #slide-film #iso100 #ektachrome #slides #lomography #kodak #e100g #crossprocess #user-review #requested kuryzu の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • 【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    2017-02-23 #gear #ニュース Lomography の記事
    【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    F²/400フィルムは今までにないブルートーンの美しい鮮やかな発色を楽しめる個性的なカラーネガフィルムです。きめ細やかな粒子は、幅広い色合いを写し出し、現在市場で販売されているフィルムとは一味も二味も違います!X-Pro(リバーサルフィルム)を感じさせる、その特徴的な色はきっとアナログカメラ好きを魅了するでしょう。数量限定、なくなり次第販売終了なので入手はお早めに。

    2017-02-23
  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomography Color Negative Filmを色んなロモグラフィーカメラで試してみよう!

    2017-03-13 #gear bomboniera の記事
    Lomography Color Negative Filmを色んなロモグラフィーカメラで試してみよう!

    Lomography Color Negative Filmとロモグラフィーカメラの組み合わせでどんな違いが生まれるのでしょうか?実際に見てみましょう!

  • 朗報!KodakのEktachromeフィルムが復活

    2017-01-12 #culture #ニュース lomographymagazine の記事
    朗報!KodakのEktachromeフィルムが復活

    フィルムはまだまだ生き続けます!!2012年に惜しまれながらも廃盤となった、Kodak Professional Ektachromeのフィルム。なんと多くの方からの支持に応えて復活が発表されました!

    2017-01-12 1
  • ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:Don't Think, Just Shoot!

    2017-03-26 #ニュース Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:Don't Think, Just Shoot!

    Lomo'Instant Automat Glass のオートモードなら昼も夜も関係ありません!カメラの設定に煩わされることなく、撮りたいと思った瞬間にシャッターを押していつでもどこでもインスタント写真を満喫しよう。

    2017-03-26
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo'instant Automatの第一印象: Bea Dewhurst

    2016-12-31 #people lomographysoholondon の記事
    Lomo'instant Automatの第一印象: Bea Dewhurst

    今日は多様なレンズを持つLomo'instant Automatで、ロモグラフィーイギリス支店の新メンバー・Bea Dewhurstの写真スキルをテスト!フィルムにはいま話題のFuji Instax Mini Monochromeも使ってみました。はたして彼女はロンドンでどんな写真を撮影したのでしょうか⁉

    2016-12-31
  • [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    2016-12-05 #gear #culture #ニュース sikakuipanda の記事
    [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    Lomo'instant Automatが手元に届くのが待ちきれない方も多いかと思いますが、フィルムの準備はもうOKでしょうか?今回は直営店スタッフが、話題のモノクロチェキフィルムとカラーフィルターを使って、どんな効果が発生するのか試してみました! 通常のモノクロフィルムと同様の効果はえられるのでしょうか!?

  • LomoChromeで夜景を写すには?

    2017-02-26 #gear Júlia Brümmer の記事
    LomoChromeで夜景を写すには?

    LomoChromeフィルムを使えばアナログカメラで美しいカラーシフトを楽しむことができちゃいます。ですが、様々な光環境で最適なカラーシフトを生むためにはどうすればよいのでしょうか?ここでは、LomoChrome Purple XR 100-400とLomoChrome Turquoise XR 100-400を夜間撮影で使う際のヒントをご紹介致します!!

    2017-02-26
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 直営店Lomography+主催【ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき】

    2017-04-18 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    直営店Lomography+主催【ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき】

    【満員御礼!こちらのワークショップは募集を締め切らせて頂きました。】ついにカメラファン待望のフィルムカメラ『Simple Use Film Camera』が発売されました!直営店Lomography+では、発売を記念して初心者向けワークショップを浅草花やしきにて開催します。なんと素敵なプレゼントもあります!!まずは詳細をチェックしよう!!ロモグラファーのみなさんや、フィルムカメラ・ラバーズのみなさんも是非ご参加ください!

    2017-04-18
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!