粒子の細かいフィルム Kodak Ektachrome E 100G 35mm

フィルムを使うと粒状感がどうしても出ます。でもE100Gは粒状感と日光のバランスのとれたスライドフィルムなので心配いりません。

つやのある光沢のでる E100G を使ってみて、とても気に入りました。光沢のある表面や、触りたくなるような織物、何を撮影するのであれ E100G を使うと、レンズ越しにみたままの写真を撮ることが出来ます。

E100Gは扱いが難しくコストがかかり環境的にも不十分な処理しかできないことが問題となっていたKodachromeの一時的な代用品として発売されたのだと思います。

E100Gはすごく自然な色をだします。 Fuji Velvia 50のように荒くもなく E100G のほうが人物を撮るには向いています。Velviaはポートレート向きではありません。ここでもう一度言っておきます。フィルムには粒状感がつきものです。日中の撮影には、細やかな粒状感を出すスライドフィルムE100G ならその心配もいりません。

E100Gを使って、お気に入りの写真を撮りましょう。

2011-09-12 #レビュー #crossprocess #kodak #e100g #film #iso100 #slides #lomography #user-review #ektachrome #slide-film #requested kuryzu の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    2014-05-19 #イベント ihci-uy の記事
    6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    今改めてDiana F+ を使って、多重露光撮影を楽しもう! 6/7(土)にワークショップ開催します! <font color="red">【6/6(金)18:30更新】 大変残念ですが明日のワークショップは天候不良の為、中止とさせて頂きます。 お申込み頂きました皆様、楽しみにお待ち頂きましたのに申し訳御座いません。 先ほどメールでもご案内しておりますので併せてご確認頂ければ幸いです。 </font>

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • きらめく動きの約束:キラキラのポートレートとライトペインティング

    2014-07-18 #gear #tipster lomo-camkage の記事
    きらめく動きの約束:キラキラのポートレートとライトペインティング

    年に二回、私達は火をつけるときらきら光る棒を買うことができます。そのきらめきは個性的で、同じものはありません。それでは、どのようにしてポートレートとライトペインティングに花火を使うのかお話ししましょう。よくあるミスから、最高のショットまで、さあ、あなたのきらめきの約束にカギをかけましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    2014-10-14 #レビュー gakurou の記事
    Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    まさか、今度のLomography CINE Tungstenフィルムが感度400なろうとは思ってもみませんでした。前と同じ200のつもりでレビュー記事を書いたのがなんだか間抜けな感じですが、せっかく書いたし、何かの参考になるかもしれないから読んでみてね。

    1
  • ネガを燃やして-フィルム・マニピュレーション

    2014-06-27 #gear #tipster akula の記事
    ネガを燃やして-フィルム・マニピュレーション

    ろうそくの炎を使い、あなたのネガフィルムに細工をし、歪ませる方法の紹介です。その結果として、変色を伴って溶けて伸びて、ねじれたイメージを得られます。続けるなら、もう後戻りはできませんよ。

  • 家族を写すLomo'Instantとの一週間

    2014-12-12 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    家族を写すLomo'Instantとの一週間

    インスタントカメラは撮ってすぐに写真が見れるので、家族や友達と過ごしているときに使うとその場がとっても和みます。元Lomographyのショップスタッフであり、現在は9ヶ月の男の子のママである増野麻衣さんにLomo'Instantを貸出し、感想を聞いてみました!見ているこちらがにやけてしまうような愛くるしいファミリーショットと共にお楽しみください!

  • ショップニュース

    とっても小さな110カメラの世界に飛び込もう!

    とっても小さな110カメラの世界に飛び込もう!

    カメラを毎日持ち歩くなら、キーホルダーやネックレスのように小さなサイズが便利! 見た目もとってもキュートなロモグラフィーの110カメラシリーズは、肝心の写りもローファイで味がある!

  • Lomo'Instant LomoAmigo: るうこ

    2015-03-11 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Lomo'Instant LomoAmigo: るうこ

    様々な雑誌やWebサイトなどでモデルとして活躍するるうこさん。instagramやTumblrなどで若い女の子を中心に絶大な人気を誇っています。スタイリッシュでクリエイティブ、そして笑顔がすてきなるうこさん。そんなるうこさんにLomo'Instantを使ってもらい、インタビューに答えていただきました!

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    2015-03-04 #gear #tipster ciscoswank の記事
    Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    新しく登場したLomo'Instant専用のアクセサリー、Lomo'Instant Splitzer。新エディションLomo'Instant Bostonには最初から含まれていますが、もちろんSplitzerのみ単品購入も可能です。Splitzerを使うとどのような写真が撮れるのでしょうか?作例と共に撮影のアイディアをご紹介します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    2014-04-10 #ライフスタイル chooolss の記事
    Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    Russar+で撮影された写真をもっと見て、どんな写りをするのか見てみたいと皆さん思われていることでしょう。そんな皆様に4月より通常販売を開始したロモグラファーの大のお気に入りフィルム・LomoChrome Purpleを使った写真をご紹介いたします!Russar+のすばらしい写真をチェックしてください。

  • ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    2014-04-28 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    ボケに興味があり、うまく使いこなしたいと思っていませんか?この記事では、皆さんが知るべき基礎知識をご紹介します。あなたもボケを使いこなして、作品のアドバンテージとして使えるようにしましょう!

    1
  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1