Jon Salt's フィルム撮影があなたを芸術家にする10の方法

フィルム写真家は生まれついて芸術家気取りです。行動や、撮影する写真や彼ら自身はだいたい自動的にファンキーで古くさくしようと意図されています。皮肉なブロガーのJon Saltによると全てのフィルム写真家のセルフポートレートは彼らの記録であり、そうでないなら単に"芸術っぽくなってしまった"だけらしいです。

勘違いしないでください。アナログ写真家がみんなクールだと一般化するのはもちろん、誇張でしょう。そうではないんです。ステレオタイプをつくることが私たちの仕事ではありません。しかしながらここに、冷笑的なオンライン作家 *Jon Salt* が「なぜフィルム撮影は人を(にわか)芸術家にしてしまうのか」を10のポイントにしてシニカルで面白く書き上げました。なんでもありなんです!

Credits: jorgesato

ONE
まず始めに、アナログカメラを首にかけることでずんぐりとしたデジタルカメラを首にさげるよりも単純に芸術家っぽくみえます。残念なことに、ライフスタイルマガジンの古いカメラはクールだといういくつかの記事によると、本当にカメラが好きな人とただのファッションとしてカメラを身につけている人を見わけるのは難しいそうです。
使い方を知ることが、そのゲームに参加するってことだとわかってください。

TWO
フィルムを巻き上げるのは知らない人にとっては特別な技術に見えます。
そしてそれは芸術家っぽくみえます。もしフィルムを撮り終えていなくても、開けて、フィルムを取り出して、そしてそのフィルムをまた入れるってことを皆が見ている場所でやってください。そしたらその部屋の中で一番の芸術家としてみられますよ。
もし誰も気づかなかったら、何回もやってください。

THREE
もし自分は写真家だという人に出会った場合、アナログかデジタルどちらを使っているのか聞いてみてください。もしデジタルと答えたなら、少しだけニヤっと笑った後、真面目な顔して「クールだね」と言ってみてください。言われた人は本当はあなたが「俺(わたし)の方がずっといいけどね」と思ってるということを理解するでしょう。

FOUR
フィルムで撮ることは昔ながらのこと。過去には、今より多くの人がアトリエを使っていました。(例えば、Dickens and Shakespeareのような)
だからこそあなたは(にわか)芸術家なんです。

Credits: fresa

FIVE
写真を現像にだすとき、ラボで引き換え用の小さい紙をもらうでしょう。それを財布に入れておきましょう。どこかでお金を払う際には毎回、その紙を落として、そして大きな声で「写真を受け取りを忘れないようにしなきゃ」と言ってください。その忘れっぽさとアナログ撮影しているってことが相まってより芸術家っぽく見られることでしょう。これはとくにデート中に効果的です。

SIX
アナログ写真はネガを必要とするので、いつでもあなたの芸術性を持ち歩くことができます。忙しい時間帯のバスや地下鉄にネガを持って行ってください。それにざっと目を通して、研究して、光に当ててみてみたりしてください。
街に行っても同じことをしてみてください。iPhoneでゲームをしているダサイ人たちがあなたを見上げて、自分はあなたと比べるとなんて浅い生活をしているんだろうと気づく様を見てあげましょう。

SEVEN
友だちの集合写真を撮るときに、「いい写真が撮れた!」と叫びましょう。みんなが近くに集まってきて、ディスプレイを見ようとするでしょう。もちろんそんなものはありません。あなたはいい写真が撮れたことを知っていますが、彼らはそれを確認するのにディスプレイが必要なんです。
どっちが芸術家っぽいですか?あなたですよね。

EIGHT
余分なフィルムは冷蔵庫の中で保存しましょう。なぜって?いいからそうするんです。そしてバーベキューのようなイベントを主催したときに、友だちに冷蔵庫からビールを持ってきてと頼むんです。そうすると友だちは、あなたは食べ物なんかより芸術を大切にする人間なんだと思ってくれるでしょう。もし彼らが何も言わなかったとしても、必ずそう思われています。

Credits: moodification

NINE
Facebookにアナログ写真をアップしたら、デジタルのアルバムの倍の「like」がもらえるでしょう。単純に、きっとフレンド登録依頼もきますよ。もし芸術的なプロフィール写真だったら承諾してあげましょう。そうじゃなかったらしないように。

TEN
芸術性をみせびらかすために、批判を恐れずにセルフポートレートを撮りましょう。デジタルだとそれはナルシストっぽくなってしまいますが、アナログのポートレートはそうはなりませんよ。だってフィルムを現像に出すために残りを使いきったってだけなんですから。

テキストはJon Salt氏が著したもの元に使用しています。彼の風刺にとんだ記事のブログ、 Cultural Self-Improvement は、 www.jonsalt.wordpress.com よりご覧いただけます。

2011-09-13 #ライフスタイル #jon-salt # #blogs basterda の記事
translated by keni

他の記事を読む

  • Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    2014-11-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    Takeshi Suga(菅 武志)は日本出身のロモグラフィー好きな写真家です。彼はフィルム写真の要素を余すところ無く表現するような、ソフトでドリーミーな写真を撮ります。彼にPetzvalレンズを貸出し、素晴らしい写真を撮っていただきました。

  • Andrea Buiaの、女性を写した美しくムーディーなポートレート

    2014-09-05 #ライフスタイル cheeo の記事
    Andrea Buiaの、女性を写した美しくムーディーなポートレート

    写真家達が、ドリーミーで神秘的な写真を撮るために奮闘している間、写真家のAndrea Buiaはフィルムカメラを使って、ユニークな芸術的写真を撮るんだ。(いくつかの写真はNSFWから)

  • LomoAmigo : Alison Scarpullaが LC-Wideで撮影

    2014-08-19 #people #Lomoamigos tomas_bates の記事
    LomoAmigo : Alison Scarpullaが LC-Wideで撮影

    アメリカ人の才能ある写真家Alison Scarpullaは、多重露光やフィルムを浸したりする、シュールで感情に訴える様な、実験的な写真を撮る。最近Lomographyマガジンで彼女の作品がいくつか取り上げられていて、俺たちは彼女の作品の虜になり、LC-Wideで新しい作品を撮って欲しいと頼んでみたら、了承してくれたんだ。ここでしか読めない彼女のインタビューと、素晴らしい写真を見て行ってよ!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    2014-08-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    Arat Komsawadichai aka Hugeはフィルムでの撮影に情熱を注ぐ、タイ出身の写真家です。彼は以前、よくロンドンのロモグラフィーSohoストアに通っていて、ショップスタッフと一緒に遊びにいったり、フィルムに情熱を注ぐあまり接客までしていたことも!最近Aratのお兄さんが結婚式をあげることになり、LomoChrome PurpleフィルムとPetzvalレンズで撮影を行いました。 彼のすばらしい写真を見てみましょう。

  • Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    2014-12-04 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    PlayStation Londonのクリエイティブディレクターであり熱心な写真家でもあるNigal Raymond。彼はPetzvalレンズを持って日本に赴き、きらめくストリートを撮影しました。彼の美しい写真をインタビューと共にお楽しみください。

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • ショップニュース

    Lomo'Instant Boston Edition

    Lomo'Instant Boston Edition

    チェリーレッドとネイビー、ホワイトの色のコンビネーションが爽やかなLomo'Instantの新色はSplitzerが最初から付属しています。撮ってすぐに結果を確認できるインスタントカメラなら、Splitzerを使った実験的な撮影も更に楽しくなるはず!

  • Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    2015-04-08 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    Justine Jugnetはリヨンを拠点に活動するフランスの写真家。彼女は先日Petzvalレンズを持ってパリに行き、撮影を行いました。彼女の世界を素敵なインタビューとPetzval写真でお楽しみください。

  • LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    2015-03-17 #gear #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    LomoChrome Purpleで日常のワンシーンや、目に見える景色を切り取ったら、どんな写りをするのでしょう? ロモグラフィーのコミュニティー上には、日本で撮影されたLomoChrome Purple写真がたくさんアップロードされています。 本日はその一部をピックアップしてご紹介します!

  • LomoAmigos: Paul Andrews、Petzvalレンズで撮る。

    2014-10-23 #people #Lomoamigos mindofmyra の記事
    LomoAmigos: Paul Andrews、Petzvalレンズで撮る。

    Paul Andrewsはカンザスシティーで活動するプロの写真家です。ポートレイトや広告用写真、雑誌用の写真、ライフスタイル写真等を専門に撮影しています。彼がPetzvalレンズで撮影した素晴らしいポートレイト写真を見てみましょう。彼のアドバイスも必見です!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    2015-03-24 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    フィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)が近づいてきました。皆さん、この日に向けてフィルムの準備はできていますか?コンペティションやワークショップ、プレゼント企画などのフィルム愛好家にはたまらないイベントを開催予定です。さあ、今がフィルムの買い時です!フィルムだけ購入しても満足しない方々にとびきりのオファーをご用意しました!

  • 家族を写すLomo'Instantとの一週間

    2014-12-12 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    家族を写すLomo'Instantとの一週間

    インスタントカメラは撮ってすぐに写真が見れるので、家族や友達と過ごしているときに使うとその場がとっても和みます。元Lomographyのショップスタッフであり、現在は9ヶ月の男の子のママである増野麻衣さんにLomo'Instantを貸出し、感想を聞いてみました!見ているこちらがにやけてしまうような愛くるしいファミリーショットと共にお楽しみください!