Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ストップモーション アニメーション: コララインとボタンの魔女

ストップモーション アニメーションの「コララインとボタンの魔女」はNeil Gaiman原作のファンタジーを映画化した作品です。 いったいどんな作品に仕上がっているのでしょうか。

image via Imp Awards

コララインとボタンの魔女 は2009年に発表されました。子ども向けに作られた本作ですが、大人でも十分に楽しめるようになっています。ストーリーは、両親といっしょに、ある古い家に引っ越してきたコララインを中心に巻き起こります。退屈していた彼女は、家のまわりを冒険し、ある不思議な入り口を発見するのです。その扉の先にあるパラレルワールドで、彼女はお母さんにそっくりな女性に出会います。ですが、そのお母さんにそっくりな女性の目は、なんとボタンでできたいたのです。その世界では、コララインの望みが何でもかないます。ですが、その世界のお母さんは、コララインを現実の世界に帰れないようにしようとしていたのです。コララインは、必死に本当の家への帰り道を探そうとしますが果たして、、

監督は、ジャイアントピーチやナイトメア・ビフォア・クリスマスといったストップモーション アニメーションの作品で高い評価を受けたHenry Selick。
彼は、Neil Gaimanの原作に基づいたこの作品を、映画用に作り替えるために、原作者の了解を得ながら数年に渡って脚本を手直ししました。Henry Selick曰く、本作は「現代的だがダークなおとぎ話」と言っています。

Film Facts:

  • コララインとボタンの魔女 は全編にわたり3Dで撮影されたショートムービーです。
  • 試作品を作るのに2年、そして撮影を終えるまでに18ヶ月を費やしました。
  • スタジオは183,000平方フィートもの広さがありました。
  • 130個ものセットが準備されました。
  • コラライン1人のために、28体ものさまざまなサイズの人形が製作されました。
  • 雪はベーキングソーダと強力なノリを使用しています。
  • 人形に着せたセーターはすべて1人の撮影クルーによって作られました。

予告編をご覧ください。

_ ‘ストップモーション’ シリーズの他の記事をご覧ください:_
Stop-Motion Animation: Mary and Max
Stop Motion Animation: The Fantastic Mr. Fox

情報元:
IMDB: Coraline
Studio Daily
Den of Geek
Wild About Movies
Wikipedia: Coraline

ストップモーション映画好きにお勧めなカメラはもちろんLomographyのムービーカメラ、 LomoKino !

jeanmendoza さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。