Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

多重露光!おどろきもダブル!

多重、多重、多重露光しちゃえば、おどろきも二倍です! ときにはおかしく、ときにはクールに、そしてときにはぐちゃぐちゃに! でも、いっつもおどろくような結果になるんですよ。理由なんてわからないけど、私は多重露光に恋しちゃってます。

LOMOカメラとフィルムを使いだしたとき、一番最初にやってみたかったのが、多重露光でした。色んな人に、最初の一枚では何を撮ればいいか、二番目の撮影では何を撮ればいいのかを聞いて回りました。

私の場合、単純に二回撮影するだけです。今だって、何を一枚に撮るべきか、次に何を撮るべきかなんて知りません。わかっているのは「考えるのな!」ってことだけですね。だって、多重露光してどんな風になるのかなんて、わからないでしょ?だから、ケセラセラ。撮るだけ!

likeをしてくれる人もいて、どうして私が多重露光が好きなのか、わかってくれる人もいれば、「変だ!」といって、受け入れられない人もいます。人を撮影するときには、たいてい質問されますね。自分を撮影するんだったら、何と重ねるの?って。わたしは自分と何かを多重露光することは、あんまりないんです。もちろん、多重露光をするのに、みんなに同じように考えてほしいなんて思ってはいないですよ。ただ、モデルになってくれた人が、ありがとうって言ってくれて、写真を気に入ってくれたら、すごく嬉しいしハッピーですよね。

私たちの住む世界には、空や砂や、人や海があって、それ全部があなたの被写体なんです。多重露光は、私たちを新しい世界に連れていってくれてます。そこはオドロキに満ちた世界なんですよ!

gladys さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。