Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

小さい頃のクリスマスの思い出、fromベネズエラ

クリスマスイブは毎年、家族そろってディナーを食べます。そして12月25日の朝は、父が私と弟とプレゼントの写真を撮りました。

クリスマスイブは、オシャレにドレスアップして、豪華なディナーを楽しみます。祖母と母が アジャカ を作りました。それからポークかチキンを兄と私のために用意しました。(わたしたちはアジャカが好きじゃないんです。)ディナーの準備がすべてととのうまで、一日半かかります。 プラタナス 、チキンサラダ(大好物!)もつくります。そしてもちろん、 パン・デ・ハモン なしのクリスマスなんてありえません!

私の初めてのクリスマスはとてもステキでした(よく覚えていないので写真で見るかぎりですが)。プレゼントをいくつかもらってから、「恒例の撮影タイム」が始まります。父はカメラを首から下げて、私たちのクリスマスを撮影します。母を撮影し、私とのツーショットを撮り(この時は伯父さんとかに撮影してもらいます)そしてクリスマスの朝は、私とプレゼントの写真を撮り始めます。(まだ弟は生まれていませんでした)

弟が私たちの仲間入りしてからも、父は恒例行事をおこない続けました。だからこの写真でも、撮影タイムのためにドレスアップしてツリーの前に立っています!この写真はきっと1995年か1996年のものです。(だれも正確な日付を思い出せませんでした。)

朝起きたら、待ちに待ったクリスマスプレゼントを開ける時間に突入です!わたしたちはすごくねむいんだけどツリーまで走って、お互いのプレゼントを確かめました。プレゼントをあけると(いつも包み紙を破かないように気をつけていました)父がカメラを取り出して、また撮影タイムです。すべての人形や映画をソファーに並べてから自分もポーズをとったものです。これがその写真です。(1995年~1997年)

Merry Christmas!

le_ors さんの投稿、mizugojiさんが翻訳

2 コメント

  1. izayoi7

    izayoi7

    ベネズエラでは「その時期」雪は見ないと聞きました。
    そう言えばツリーに扇風機!
    こちらでは、積もりはしませんでしたが雪はちらつきました。

  2. le_ors

    le_ors

    thanks for this translation! :) i'm amazed!

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Nederlands.