Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

LOMO LC-Wideに恋して : Go Wide or Go Home

これは、一人の男の子が運命のカメラに出会った話。彼がLOMO LC-Wideと恋に落ちてしまったストーリー。

彼は、今までずっと彼にぴったり合うソウルメイトを見つけるまでは幸せになれないと思っていた。そんなとき、 LOMO LC-Wide が素晴らしいカメラだと言う話を聞いた。17mmのウルトラワイドアングルレンズや、3種類の異なるフォーマットで撮影が可能なこと、もしくはただロモグラフィーらしいビンテージなルックスに興味を持っただけかもしれないが、すぐに彼はこのカメラを好きになってしまった。

このカメラが届いて、箱を開けたとき少し不安に感じてしまった。この素晴らしいカメラに値すべき写真を撮影出来るだろうか? ISOの設定ってどうやってやるんだっけ?そんな風に感じていた恐怖も、フィルムを装填して撮影し始めたらどこかへいってしまった。

始めて、このカメラを街へ持ち歩いてみたとき、『MXボタン』で多重露光撮影を試してみた。夕暮れと、歴史的な建造物を撮ってた。もうすぐに僕らは、良い友達になった。

それからは、ディズニーワールドやビーチ、ボーンマス、カーディフと様々な場所に一緒に出かけたんだ。ナイトクラブにお城、ジェットコースター、様々なテクニックとカラーで遊び尽くした。ハーフフレームもスクエアフレームも素晴らしいし、カラースライドフィルムや白黒撮影、レッドスケールに通常のカラーネガ。撮影すればする程に、このカメラが大好きになっていった。この感覚、フィルムを撮影する楽しさ、この魅力にはとても抗えなかった。

だがこれは、ほんの始まりにしか過ぎなかった。

さて、次には何が起こるんだろう。
今、言えるのはただこれだけ。『 go wide or go home.』

LOMO LC-Wide は、ロモグラフィーが誇る新開発の17mmウルトラワイドアングルレンズを搭載したコンパクトオートカメラ。この魅力的な35mmカメラはあなたの写真探検のべストパートナーです。3つの異なるフォーマットでアイキャッチ―な色、驚きの彩度、コントラストを生み出します。あなたの新しい写真体験を LOMO LC-Wide と。オンラインショップで好評販売中です!

関連記事

LC-W: 全てを写真におさめよう!
Lomographyが産んだモンスター、LC-Wide
レビュー: LC-Wide Ultimate Package
LC-Wideとの最初の数ヶ月
私の毎日にLC-Wideがやってきた!
SNAPSHOT magazine 編集長 鈴木文彦、LOMO LC-Wideで撮る
LOMO LC-Wide – 驚きのカメラ!
LOMO LC-Wide と過ごした3つの週末
LOMO LC-Wideにつけられるネックストラップ!
スペシャルインタビュー: LOMO LC-Wide開発秘話 パート1へ
LOMO LC-Wideでスーパービネット
LOMO LC-Wideで夜間撮影
LOMO LC-Wideでごちゃ混ぜのポートレート写真
LOMO LC-Wideでオーバーラッピング写真をクレイジーに楽しもう!
LOMO LC-Wide レビュー
LOMO LC-Wideと ビューファインダーから見えるより広い世界へ
LOMO LC-Wide V.S. LOMO LC-A+
スタッフレビュー:いま話題のカメラLOMO LC-Wideを大解剖

jbeischer さんの投稿、tameさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Português.