Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

DIY:フィルムキャニスターのアナログな招待状

スペシャルなイベントのホストをしたり、友達を驚かせたりしたい?DIYの招待状よりもいい方法な無いよ!とってもアナログでカラフルなんだよ。さぁ、一緒に作ってみよう。

DIYは、web上でとても人気で、素晴らしいアイディアのインスピレーションを与えてくれます。今回、私はシンプルな材料で作る事が出来る、素敵なアナログの招待状を見つけたの!
このアイディアを試して、皆の笑顔を独り占めしちゃおう。

必要な材料
・35mmの使用後のフィルム缶
・厚紙
・ペン
・はさみ
・テープ

魔法の始まり・・・
まず、紙のはじっこをトライアングルの形に切り、”pull”(引っ張る)とそこに書いてね。そうすれば、受け取った人が、どうやってメッセージを読むのかが分かるでしょう!

Manos a la obra

35mmフィルムの幅に合わせて厚紙を切り、メッセージを書こう。黒い厚紙を使い、キラキラペンや目立つ色のカラーペンでクリエイティブに作っちゃおう!

次に、フィルム缶を開ける器具や、一般的なボトルを開ける器具を使って、フィルム缶の上の部分を取ってください。そして、メッセージを書いた厚紙の終わりの方を、スプールの上にのせ、テープでくっつけます。空きフィルム缶は、写真屋さんならどこでも手に入ります。
スプールを持ってフィルム缶の中に戻し、いつもフィルムが出てくる場所から、きちんとメッセージを書いた厚紙が出てくる場所に戻してください。
さぁ完成したよ!とってもスペシャルな招待状で、友達を驚かす準備はできた?

もし、他にもDIYを使ったクールなアイディアがあれば、ぜひ シェア してね。

引用: Wacapa

carmengraphy さんの投稿、pamiyuさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Spanishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Portuguêsと­Deutschと­中文(繁體版)と­中文(简体版) & English.