Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

マップ収集も趣味の一つ

たくさんの人がコインとか切手を集めているけど、地図を集めている人もいるってことを知っているかい?そう、1800年代のアンティークの地図には数十万円もの価値がつくこともあるんだ。だから、もし君が屋根裏部屋で見つけたら、大切にしまっておくんだ。だって、将来的にもっと価値が出るかもしれないじゃないか。どこか安全な所に置くことだけは忘れないように。

vicuna さんの写真

地図の歴史は古く、何千年も前から使われている。地図は場所を定めたり、未知の土地を開拓する時に役に立ったんだ。隠された財宝の位置を示した地図だってあったかもしれない!

たいていの人は地図を集めることの価値を知らない。古い地図で状態が良ければ、数百万円まで価値が上がることもあるのにね。ほとんどのコレクターは自分の近所だったり、ゆかりのある場所の地図を集める人が多いかな。それか、特定の地図製作者の地図を集める人もいるよ。地図コレクターには色々な種類がいるのさ。

値段は地図の年代や、状態、サイズ等が影響してくる。でも、売り手がどんな価値をつけるかって言うことにも大きく関わっているんだ。二人の売り手が同じ地図を見ても、全く違う値段をつけるかもしれないけど、どっちが正解ってことはないんだ。考え方の違いなんだ。

多分マップ収集はお金がかかりすぎるかな?じゃあ、ちょっと違うけど、地図に関連したことをするのはどうかな?ロモグラフィーの マップエディション のカメラをチェックしよう。愛すべきカメラに、地図に関連した新たなデザインが登場したんだ。 La Sardina Copernicus のダブブルーのボディは広大な星空を模していて、 Diana F+ Metropolis はグランジ・ロックとシアトル・スーパーソニックスのホームである、エメラルドシティ・シアトルをモチーフにしている。 Diana Mini LatitudeFisheye 2 Voyager は君に世界旅行をしようという気にさせるよ。(ネット上ではないよ)。

さあ、何をもたもたしているんだい?

ilkadj さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutsch.