Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Conrad Crespinによるミクストメディアアート

ミクストメディア(mixed media)とは一つの作品に複数のメディア(媒体)を用いる技法のこと。この技法はコツがいるが、オレゴンを拠点とした芸術家、Conrad Crespinはただの寄せ集めではなく、素晴らしい作品を作り出している。そんな彼の作品をちょっと見てみよう。

どのミクストメディアアーティストも、作品を作り上げるための方法をそれぞれ持っているんだ。細部へのこだわり、媒体の選び方、見る人への視点―こういった要素は必要不可欠である。そしてそこに加えられた、アーティストごとのスパイスが、それぞれの味を出していく。 Conrad Crespin にとっては、陽気でいて、どこか落ち着いた表現を作り上げる技術だろう。

さあ、彼の作品の一部を見てみよう:

Conrad Crespinはヴィンテージ本、BFKリーブ(細めの紙肌を持った版画用紙)、絵画、本のページ、色々なインクなど、様々な材料を使用している。ポップカルチャーを参考にしたり、ヴィンテージっぽさを出したり、図形を用いて目立たせるなど、とても興味深い表現を用いている。

ロモグラフでミクストメディアアートを作ったことはあるかい?あなたの作品をコメント欄に貼り付けて、みんなとシェアしよう!

plasticpopsicle さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanish.