アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

モノクロームで見る世界:白黒フィルムとBelair

アナログ写真のいい点の1つは、リアルな世界を変えることができること。クロスプロセスしたスライドフィルム写真は、極端な色のシフトをし、白黒フィルムを使えば、見える世界の色を変えてしまいます。Belair X 6-12 で撮影された白黒写真をいくつか見てみましょう。

“ガーゴイルが、立っている、ゲートの前に。私に待てと言うように。”
これはLana Del Reyの曲、新カメラと偶然にも同じ名前の「 Bel Air 」の歌詞の一節。静かで神々しく日常とは異なる感覚を連想させるような様子のこの歌詞の感じ、白黒フィルムを使って撮影したアナログ写真に通じるものがあります。

人々はたいてい世界を白黒では観ません。白黒のイメージが、他の世界のようで、クラシックで、時代を超えて私たちを惹きつける理由の1つはこれでしょう。
Belair X 6-12 には一言で白黒フィルムというだけでは足りないほど様々なメーカーの中判白黒フィルムを使用することができます。もちろんLomographyの白黒フィルムもBelairを手にする時に一緒に手にしたいフィルムの1つ。 Lomography Earl Grey 100Lomography Lady Grey 400 はどちらもロモグラフィー120中判フィルム。微粒子の写りで、あなたの写真に過ぎ去った時間を感じさせる魔法を加えます。

今すぐ予約する
Belair X 6-12 商品ページへ
Belair X 6-12 関連記事を読む
ご不明な点がございましたら、プレオーダーFAQをご確認ください

bohlera さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­Nederlandsと­Françaisと­한국어と­Deutschと­Italianoと­Русский & Türkçe.