Black_friday_en
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

東京での子供時代の話

いつもはこんな自分の写真を他人に見せたがらない自分だけど...ロモにハマってしまっているから仕方がない(笑) 今年の夏に昔の写真をたくさんスキャンしてきたから、この機会に子供の時の話をみんなにしようと思います^^

1983年生まれ。

昔の写真を振り返る。昔は本当にみんながみんなフィルムで写真を撮っていたから、フィルム写真が入ったアルバムをよくめくって、昔の思い出に浸る時間もあったと思う。でも最近はみんながみんなデジタル写真。
そんななか、ロモグラフィーにハマりまくりの自分は、夏休みに日本に帰国しては、ひたすら昔の写真をスキャンしていた、クーラーもかけずに(笑)
子供の時の話をしよう、写真を交えながら。写真は自分が撮ったものではないけど、自分の両親や周りの人がみた自分を自分なりに説明してみます^_^

カメラにポーズも撮れていた若い自分

自分は長男、一番最初に生まれたので、家族はみんな大喜び。写真の量もやはり自分の分は半端ない枚数だった。そういうところからも、人生というか、子供が出来てどれだけ嬉しいかっていうことを学ぶ。自分も家族が出来て、子供が出来たら、毎日毎晩のように写真を撮っているんだろうなぁ。

自分のおばあちゃんやおかあちゃんはいつも『小さい時、本当にかわいかった』をよく言うので、実際どんなものか、と確認のつもりで何枚か見てみると、まあ、子供の時はだれもかわいいと思うけど、自分で言うのもあれだけど、かわいいなぁと思った(笑)

これはかわいい(笑)

昔は結構自分の写真とかみるの、あまり好きじゃなかったけど、こう大人になって、懐かしい思い出を振り返るということはなかなかだと思う。そして昔の思い出とかも思い出して、あのころは、って振り返ったり。

子供の頃は、みんな大人になりたい、成人することに憧れる、そんな自分もいたと思うし、だけど実際成長してみると、やっぱり昔っていいなって思う。時間を好きなように使って、友達と遊んだり、昼寝したり。全てが思い出なんだなぁって。

近所の友達とゲームボーイをする自分。

一枚の写真をみるだけで、いろんなことを思い出す。

いたずらっこだった自分。
大食い、だったのかな?今は、それか今も大食いだけど…
ばあちゃんと一緒に。
こんな若い時から練習させられてた自分(笑)

友達とカラオケに行く度に話すのだけど、ほんと小さい頃からカラオケには行っていて、やっぱ練習って大事で、一応人並みに歌を歌えるようになったのは、両親のおかげだと思う。感謝感謝^_^

父ちゃん側のおじいちゃん。立派な人だった。
こちらは母ちゃん側のおじいちゃん。優しい人だった。

じいちゃんの話をちょこっと。

第二次世界大戦から帰ってきて、ひとりで仕事を始めて、そしてそれを大きくさせて、家族を支えてきたじいちゃん。ほんとすごい人だと思う。

かあちゃんが一人っ子だったから、自分がじいちゃんの名字を受け継いでいるので、なんかじいちゃんのパワーも受け継いだ感じがする。じいちゃんはかなりカメラや写真に凝っていたらしく、こないだもかあちゃんとカメラ屋通った時にかあちゃんが言っていた。生きていたら、一緒にロモグラフィーとかもできたかも知れない。(7年前に亡くなったので)友達もたくさんいたし、仕事でもいろんな人と仲がよく、書道の先生も個人的にやっていたみたいで、今こうやって先生になった自分をみると結構重なるなぁって。そういう思い出も大切にしたいなぁと思う。

子供の時は皮肉なもので、大人や周りの人からしてもらうことのありがたみや大切さがあまり上手にわからないから、うまく感謝できないけど、大人になって、そういうことがわかった時には、もう遅いこともあったりで。じいちゃんはいろんなことを教えてくれていて、そしてたくさんのものを残していってくれたんだなって。

近所の先生宅にて。外国のお客さんが多かったので、たまに挨拶に行っていた。

話を自分の子供時代に戻します。

あと何枚か、子供時代の写真を^_^

妹、弟、そして自分。
若い時はそうとう仲が良かったんだなぁ。

妹とは7年一緒に二人暮らしをアパートでして、あれはあれでいい経験だったなと今思うし、離れてわかる良さもあるものだしね。弟とは3年会ってなかったけど、今年の夏に彼が住んでいるロサンゼルスに会いにいってきて。みんな元気でやってるならそれが一番かなって。

離れているとありがたみがわかる、それはみんな感じているから、まだまだ仲良くやっていけるはず。

最後に、ポーズをとる自分。

最後に自分の若かりし頃のポートレートにて(笑)
今週末にでも、実家に帰ったりすることがあったり、また掃除する機会があったら、ちょっとアルバムを開いてフィルム写真をのぞいてみては?それか、年末に時間がある人はちょっと昔の写真を家族と一緒に眺めてみたりするのはどうですか? 思い出は大事なものだし、たまに振り返るとふとしたことに気づいたりするかも。

アナログライフ、楽しみましょう。

whynotwinnipeg さんの投稿、whynotwinnipegさんが翻訳

6 コメント

  1. cotonohacafe

    cotonohacafe

    素敵な話です。
    なんか、泣きそうです。

  2. whynotwinnipeg

    whynotwinnipeg

    ありがとうございます:) そういってもらえると嬉しいです:)
    僕もこうやって昔の思い出を今感謝できるようになって、良かったなって思います^-^

  3. izayoi7

    izayoi7

    私は子供が生まれた頃は動画(8ミリフイルム)ばかり撮っていました。で、子供の記録はもっぱら8ミリビデオ。最近自分の子供の頃の写真を見てちょっぴり後悔しています。我が子の写真ももっと撮っておけば良かったと。大切な思い出を分けていただき、感謝^^)

  4. marina0824

    marina0824

    やっぱり、写真はいいですね。
    小さいころの写真、本当に可愛いでねす:)
    最後の写真が特に私のお気に入りです!

  5. keni

    keni

    ゲームボーイの写真、同年代なんで俺もやってたなーと思い出しました。
    初期型のゲームボーイにポケットモンスターがささったまんま実家にあります。
    そういえば子どもの頃は、写真のアルバムを見るのが好きでした。
    そんなことを思い出させてくれた、素敵な記事ですね。

  6. whynotwinnipeg

    whynotwinnipeg

    @izayoi7さん
    コメントありがとうございます^-^
    僕のおじいちゃんもおとうさんも8mmで沢山動画を撮っていました。
    幸い写真も沢山とっていただいていたので、今こうやって振り返ることが出来ました^-^

    @marina0824さん
    ありがとうございます^-^ 小さい頃の写真はかわいいのですが、
    実際褒めていただくと恥ずかしいです(笑)

    @keniさん
    コメントありがとうございます。ゲームボーイ、よくやりましたよね!
    今でも鮮明に覚えているのが、よく友達が遊びに来て、フィルム写真のアルバムを眺めていました。
    今は遊びにきても、デジタルの写真はあまりプリントしないので、残念ですが、
    今度何本がフォトブックでも作っておいておけば、見やすいかなと思ってます^-^

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Português.