Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

フィンランドにて初めて撮影された写真

Vintage EverydayとThe Crop Factorにて掲載された、歴史的にも価値のあるヴィンテージ写真をご覧ください。

Image via The Crop Factor

古き良き時代を残しているかのような写真、実はこの上の写真は、 フィンランド にてはじめて撮影されたもので、歴史的にも価値のある写真となっています。

この写真は、医者であったHenrik Cajanderによって ダゲレオタイプ が制作され、それを用いて1842年にトゥルクという街で撮影されました。この街はフィンランドで一番古い街になっています。現在では残っていませんが、当時新しく建てられたNobel Houseと呼ばれる建物が写っています。

今年の11月3日で、この写真が撮影されてから170年が経過しました。
それを記念して、トゥルクの街では実物大の写真がプリントされ、当時この建物が建てられていた場所とまったく同じ場所にディスプレイされることになりました。

記事の引用元: The Crop Factor

この記事が気に入った方には、以下の記事もおすすめします:

geegraphy さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutsch.