アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Lubitel 166+で撮る愛くるしい猫たちの白黒写真

Lomo LC-Aカメラで撮影した猫たちのロモグラフが好評につき、再び思わず「かわいい!」と叫んでしまう写真をたくさんご紹介します。でも今回は全てLubitel 166+で撮ったものなんです!

Lomo LC-Aカメラによる物憂げな猫のポートレート がご好評をいただいているようなので、更にお届しましょう。今回は Lubitel 166+ によるモノクロの猫スナップです。ありのままの姿がたまらなく愛らしい! なんでモノクロかって? ふわふわな猫ちゃんたちさえいれば、鮮やかな色彩なしでも退屈しないと証明するためです! 

こうした写真の一枚一枚の裏にある親愛なるロモグラファーの皆さんの努力は称賛ものです。だって、こんな難しい被写体にフォーカスし、構図を定め、腰の高さで撮影するって大変なんだから。大きなカメラを向けた途端、逃げ出したら追いかけなければならないし!

モノクロの猫スナップでなごめたかな? よかったら下の欄で、あなたの考えや写真をシェアしてね!

Lubitel 166+ はソビエト連邦時代の名機を愛情をこめて再現。60余年前のデザインをベースとしつつも、120と35mmから選べる2つのフィルムフォーマットなど新機能でバージョンアップ。 Lubitel 166+ でうっとりするような写真を。お求めは Online Shop で。

plasticpopsicle さんの投稿、orangemikanさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 中文(繁體版) & 中文(繁體版).