アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Renee Ackermanによる超現実的なフィルム写真

20歳のRenee Ackermanが撮るものは、同年代の写真家たちが選ぶ被写体とは変わっています。そうして撮られたドリーミーでファンシーな写真を見てみましょう。

Photo by Renee Ackerman

オハイオ在住の写真家Ackermanの作品は、森と自然の内側にあるマジックフィーリングを捉えています。Shooting Filmのインタビューによると、彼女がアナログ写真をはじめたのは若干15歳の頃だったそうです。初めての写真は、友だちから貰ったカメラで森の中で撮影したそうです。これ以降、Ackermanはおじいさんが持っていた古いPentaxカメラを使って写真を撮り続けています。

彼女が友だちと行った小旅行や、森の中での撮影旅行など、ごくごくわずかな例外を除いて、Ackermanの写真の背景には外の風景が使われています!
最後に彼女の作品をいくつか紹介しておきますね:

この記事は Renee Ackerman PhotographyShooting Film から引用されたものです。
彼女の Flickr も見てみてくださいね。

chooolss さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Türkçeと­Spanishと­Français & Italiano.