Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

2010年ワールドカップ開催!ケープタウンスタジアム(Capetown Stadium)

ワールドカップが始まり、世界の熱狂は今頂点に達しているでしょう! オリンピックに次ぐ、世界で一番盛り上がるスポーツイベントの今回の開催国は南アフリカです。そして、このような規模の全てのトーナメント開催されているスタジアムの中でも、最も印象的なのはケープタウンスタジアムでしょう。

ワールドカップが始まり、世界の熱狂は今頂点に達しているでしょう!
オリンピックに次ぐ、世界で一番盛り上がるスポーツイベントの今回の開催国は南アフリカです。そして、このような規模の全てのトーナメント開催されているスタジアムの中でも、最も印象的なのはケープタウンスタジアムでしょう。
このケープタウンスタジアムでは、HグループとGグループのトーナメントが開催され、7月2日にはドイツ対アルゼンチンの試合を控えています!!

ステージの計画の間、それはまだシティークォーターと呼ばれ、Victoria & Alfredウォーターフロントの近くのグリーンポイントに建設されました。市内のほぼどこからでも見えるとっても印象的な建造物です。周りは60ヘクタールの都会的な公園に取り囲まれています。彼らはそこで 何をしたらいいのか今はまだ分からないと思います。
私はその会場をトーナメントのおおよそ3か月前に撮影するチャンスがありました。全てが静まり返っていて、人の気配もなく、まだ、有刺鉄線やガードマンによって守られている状態でした。でも、ロモグラファーにとっては、クールに違いありません。 ワールドカップの写真となると特に!

2009年12月、想像もできないような長い時間をかけてスタジアムは完成しました。
いつもアフリカ人には、感動を与えるパワーがあります!

サッカーの人気はラグビーの次だったためか、68.000の座席はサッカー試合の為には、完全に甘い計画でした。ワールドカップの間の今でも、スタジアムはいつも満席というわけではありません。 なぜなら地元の人はチケットすべてにはお金が払えないからです。しかし、彼らはこのワールドカップの後の利用の方向にすでに気持ちが向かっています。収容定員はワールドカップ後、55.000人に減らされる予定です。そして、主にラグビーや、地元のチームAjax CapeTownのため、スーパースターのコンサートなどに利用されるでしょう。

このケープタウンスタジアムの新しい部分のほとんどはドイツ人の建築家によって設計されました。

世界中から放たれた選手たちは2006年のワールドカップの経験を生かしてべストを尽くすことができるでしょう!とにかく、ピッチにおける大切なことは、ボールでプレイすること!そして、イエローカードをポケットから出されないようにしておくこと…

wil6ka さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

撮影場所

周辺の人気の写真– もっと見る

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。