アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

NZ テカポ湖と善き羊飼いの教会

ニュージーランドの長期旅行のなかで、オークランドとクライストチャーチ近くのバンクス半島を訪れた私たちは、3つめにテカポ湖を訪れました。これはニュージーランドで一番魅力的なマウンテンレイクです。善き羊飼いの教会という小さなチャペルでもよく知られています。

クライストチャーチとバンクス半島に滞在している間(くわしくは 前回のロケーション で)、たくさんの人からテカポ湖について聞きました。ニュージーランドでも、もっとも神秘的で、ピュアな雰囲気の場所だというのです。私たちには山岳地方に向かう予定はありませんでした。海岸線を南に下るつもりだったのです。しかしこの山あいの湖の話を聞いて、私たちは予定の変更を決めました。本当に訪れてよかったです!

海岸を離れてテカポ湖に向かっていくと、地形が徐々に変わっていくことに気がつきます。平野はのぼり道になり、ジェラルディンという小さな町を過ぎた頃には、山々が現れ、雪が近づいてきます。バーケス峠を登ると、海岸線の平地からは完全に違う地域に入ります。しばらくしてテカポ湖が突然あらわれました。雪を抱いた山々に囲まれた、信じられないような深い青色の湖です。気温はきわめて低いけれど、太陽が出ていましたので、それはすばらしい色彩とコントラストを見せていました。すみきった空気を楽しみながら、美しい湖畔を散歩しました。たしかになにか神聖なものを感じました!ロモグラファーとしても、冬山のやわらかな光の中で青と白のすばらしいコントラストを捉えることができました・・・。

さらにロモグラファーにとっての、この湖のもうひとつのポイントは、善き羊飼いの教会です。この建築物は、ニュージーランドで最も撮影されている場所としてよく知られています。シンプルな小さな石造りの教会(パケハ-マオリ語でイギリス人入植者の意味-が19世紀の後半にこの地域に入植した記念として1935年に建てられました。)は湖の一番ふさわしい場所に建てられています。並外れて美しい自然のなかに建つシンプルな教会は、視覚的にすごく力があり、誰もがどうしてもこの写真を撮影したくなります。そのためいつもカメラを持った旅行者に囲まれていて、教会の写真を撮影するのは簡単ではありません。わたしは午後遅くなるまで待って、ようやく教会と湖を撮影する事ができました。この教会は湖に面した大きな窓が切り取る見事な景色でも知られています。このような神聖な場所では、信仰心や、なにか霊的なものを誰もが強く感じるでしょう。

この教会の名前、「善き羊飼い」は宗教的にも重要な意味がありますが、はじめの入植者がこの地域でできるただひとつの仕事もまた、羊を飼うことでした。その重要性を重んじて、牧羊犬の像が教会のすぐとなりに建てられています。牧羊犬は、彼ら入植者にとって最も重要な相棒でした。

この地を離れるときが来てしまったようです。海を目指して再び南に道を下って行きます。プカキ湖、ベンモア湖といった、テカポ湖と同様に美しい湖にも出会いました。こちらもまた見逃せない美しさでした。

ニュージーランドの旅はまだまだ続く・・・;)

vicuna さんの投稿、mizugojiさんが翻訳

2 コメント

  1. vicuna

    vicuna

    @mizugoji thanks for the translation! :)

    2年以上 前 · スパムとして報告する
  2. hakkouichiu

    hakkouichiu

    Happy new year! Turquoise blue is very beautiful. OYAKODONBURI which is made of the salmon and salmon caviar of Lake Tekapo is delicious. I would like to do fishing in Holiday Park.
    2年以上 前 · スパムとして報告する

撮影場所

周辺の人気の写真– もっと見る

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutsch.