アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ニュージーランド うつくしいオタゴ半島

ダニーデンを発ち、ニュージーランドの旅の次の目的地は美しいオタゴ半島です。そこでぜったいに見逃せないもの - それはのんびりとビーチで日光浴をするトドとペンギンたちです。

ダニーデンでの短い滞在の後は、( 前回のロケーションはこちら )ダニーデンの街と港の北東に位置するオタゴ半島で過ごしました。この半島にある面白い場所、海岸、砂浜などを訪れるためには、最低でも丸一日いることが必要です。私たちが行ってみて、あなたにも強くオススメする場所をご紹介します。

最初に行くのにベストな場所は、この半島の先端、タイアロア・ヘッドと呼ばれる場所です。ダニーデンからタイアロまでの道は風光明媚で、ダニーデン港と湾が非常に狭いために海岸の向こう岸がいつも見えます。タイアロアへのちょうど真ん中あたりで、ブロード湾に立ち寄りました。ここはその大きさではなくて、干潮のときたくさんの鳥たちが湾に食事に来ることでとてもおもしろいところなんです。この湾に訪れてからヘッドに向かいましたが、そこにたどりつくと目の前にひろがる景色に言葉を失いました。大きな岩のなかの灯台がこのとても長い半島の先端にあり、すばらしい眺めが楽しめます。

タイアロアは、シロアホウドリの生息地としても知られていて、かれらの貴重な巣があります。でも私たちが行ったのは7月だったので、彼らは子供をつれて群れをなして、既に他の地方に渡りはじめていました。だから彼らが大量にいるところを見ることができませんでしたが、それでもたくさんの鳥がいましたよ!

タイアロアを後にして、来た道をちょっと戻ってから半島の反対側に向かいました。大きな砂浜は南太平洋に面しています。私たちはそこのミステリアスなピラミッドについて聞いたことがあり、ぜったい見に行こうと思っていました。そして道に迷いながら、とうとう「ザ・ピラミッド」と呼ばれる場所にたどり着きました。実のところ、ピラミッドはビクトリア・ビーチに行く途中にある、大きくひらけた場所に自然にできた2つの三角形の岩のことです。私たちはてっぺんからの景色がみたくて、その2つのピラミッドをのぼる欲求を抑えられませんでした。(小さいほうは簡単でした・・・)大きな砂浜であるビクトリア・ビーチへの道からも外れたこの場所には、完全に私たちしかいませんでした。ほかの誰もいなくて、いま私たちだけのためにこの場所があることに感激してしまいました。ほんとうに神秘的でした!

最後にオタゴ半島で見逃せない場所は、サンドフライビーチです。ここはトドとペンギンの生息地としてとても有名です。そんなのぜったいに行くしかないでしょ!ここでもなんの標識も矢印もなかったので道を間違えてしまいましたが、それは新しい場所を探検するときにつきもののアドベンチャーってものです。とうとう突き当りにたどりつき、駐車し、小道にそってビーチに向かいました。砂浜はうつくしく、そこには先客がいました。砂浜に寝転がったトドが、だらだらと日光浴を楽しんでいました。ちゃんとルールを守ってかれらの邪魔をしなければ、トド達はそんなに危険ではありあせん。もちろん、近づきすぎたり、母と子の間に割って入ったりしたら、間違いなく彼らは怒るでしょう。そして彼らはとても太って重たくみえるけれども、実はとても早く走れるんです!だから、常に数メートルは離れて、絶対に彼らと海の間を歩かないようにしましょう。(海は彼らが逃げこむ場所なので)そしてもちろん決して母と子の間にも入っていってはいけません。このことを頭にいれておけば、彼らの観察をビーチで楽しむことができるできます。ビーチのはじの方は隠れた観測所があり、ペンギン、オットセイ、トドが海での食事から帰ってくるところを見ることができます。とにかくそこに座って、観測を楽しみましょう!

関連記事
NZ ダニーデン、ニュージーランドにあるスコットランド
NZ モエラキ・ボールダーズ:エイリアンの卵を発見?
NZ テカポ湖と善き羊飼いの教会
NZ オークランド マウントイーデンパーク
NZ、オークランドのスカイタワー

vicuna さんの投稿、mizugojiさんが翻訳

まだコメントはありません。

撮影場所

周辺の人気の写真– もっと見る

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。