アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ロモグラフィー初のスマートフォンアプリ「LomoKino Maker」が登場!

ロモグラフィー初の無料スマートフォンアプリ「LomoKino Maker」が登場しました!今までLomoKino Smart Phone Holderを使用してデジタル化した際に、そのままでは見ることができなかったネガフィルムやインフラレッドフィルムのLomoKino動画をこのアプリのフィルターで簡単にポジ動画に変換させることができます。

LomoKino は、レバーをくるくる回しながら撮影するスタイルでアナログ感溢れるユニークなコマ送りのショートムービーを撮影することができるカメラ。撮影に必要なものはカメラと35mmフィルム、そして創造力! 撮影した後はLomoKino 専用アクセサリー、 LomoKinoscope で動画をアナログな方法で再生しましょう。 LomoKino Smart Phone Holder で固定し、 LomoKino Maker App でLomoKinoscopeで再生するLomoKino動画を録画すれば、ネガフィルムで撮影した動画もイメージがしやすい形に簡単デジタル化することができます!

機能はとってもシンプル! LomoKino Smart Phone Holder を使用してLomoKino動画をスマートフォンで録画する際に通常のカメラ機能ではなく、このLomoKino Maker Appを使用しましょう。現像済の LomoKino で撮影したフィルムを LomoKinoScope にセットし、LomoKino Smart Phone Holderを使用してLomoKinoScopeとあなたのスマートフォンを固定します。アプリを起動し、フィルターを選択したら準備は完了!アプリの録画ボタンを押して、LomoKino Scopeのレバーを回し、録画させる動画をカメラに向けて再生することで、フィルターのかかったLomoKino動画をアプリ上に録画することができます。(日本語対応)

iTunesからダウンロードする

ネガフィルムをデジタル化するときは、反転写真をリアルタイムで見ることができます
スライドフィルムをデジタル化する際は、フィルターなしを選択

App Storeで アプリをダウンロード しましょう!すてきな評価も付けていただけたら嬉しいです!

webo29 さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Portuguêsと­Nederlandsと­ภาษาไทยと­Spanishと­한국어と­Türkçeと­中文(繁體版)と­中文(简体版)と­Deutsch & Русский.