Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

「草原」 目にすることが最も多い写真

平和そうな緑の草原と、澄み切った青空に焦点を当てたWindows XPの初期設定の壁紙。これは最も目にする機会の多い写真である、とMorts Photographyのブログに書かれています。「想像による推測」によると10億回見られているとされるこの中判写真は、チャールズ・オレア氏が撮ったもので、同氏はこの写真にいかなるデジタル加工もしていないと言っています。

草原.撮影は Charles O’Rear

数えきれないほどの写真ファンがカリフォルニアのソノマ郡へ向かい、 古今を通じて最も広く認識されているかもしれない写真を再現しようとしています。

チャールズ・オレア氏はワイン好きで、ビル・ゲイツのコービスのストック写真家でもあります。彼は元々ナパ渓谷の写真を撮る仕事に向かっているところでしたが、偶然にも途中の高速道路で、あの有名なソノマ渓谷の写真を撮ることになったのです。

中判カメラで撮ったその写真は、オレア氏によると、少しもデジタル加工をしてないとのこと。撮影から5年が経ち、写真はWindows XPのOSの初期設定の壁紙となったのです。

撮影者 写真は"Saeed":http://saeed.akhtary.com/tag/charles-orear/より

「わたしが話をする人々はみんな、これが今までで最も「認識することのできる」写真だということに賛成してくれました。例えば中国の田舎の村人に見せても、その人たちがこの写真を知っている可能性は高いでしょう。国際宇宙ステーションにいる宇宙飛行士に見せたら、知っているという返事がくると考えて間違いないでしょう。ホワイトハウスのシチュエーションルームや、クレムリン宮殿などの写真にも、この写真が写りこんでいるのを見たことがあります」

オレア氏は詳細を明らかにはしていませんが、絵に描いたような完璧な日に撮った、この緑の草原の写真に対しては、マイクロソフトから「並外れた」金額が払われたと言っています。この写真の英語タイトル("Bliss"=幸福)のように、なんという_幸せ_な話でしょう!

あなたはこれよりも有名で、よく知られている写真を思いつきますか?

もっと情報がほしい方は、 Morts PhotographyCharles O’Rear をご覧ください。 この記事は MashableWikipediaPetapixel を参考にしています。

denisesanjose さんの投稿、tea-teaさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Nederlandsと­Italianoと­한국어と­Portuguêsと­Československy & Spanish.