アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Belairレビュー : オランダから

忍耐は美学の一つです。 そんな美学を数週間守り通し、ついにBelair X6-12カメラを手に入れたロモグラファー達が、ここオランダにも誕生しました!

何かが届くのを待っているときはドキドキしますよね。
クリスマスプレゼントみたいに、玄関先に届くまで何がやってくるのかわからないときのワクワク感はたまりません。
数週間前に、オンラインのプレオーダーの初日に注文していただいた方の手元についにBelairが到着しました。そして先週の終わり頃から、世界中からBelairで撮った写真がサイト上にも登場していますね!どうやらオランダのロモグラファーたちも、玄関先に置いてあった小包を発見したようです。
そんなラッキーな人たちが、Belairをじっさいに使ってみてどうだったのか気になりますよね!

ロモグラファー Petra

次のスチープパンク カンファレンスはいつだったかな?こいつを一緒に連れていきたいんだ!このカメハメハな最高のカメラは、蛇腹カメラというヴィンテージ感のある見た目だけど、このモダンな時代のコンパクトカメラのようなテクニカルな技術が秘められているんだ!
露出計やフラッシュ、そして6×12サイズのフレームなんて天からの賜物みたいだね!

ロモグラファー Merel

このカメラはビック!文字通りな意味と比喩的な意味でもね。カメラが届いた時にはおもわず圧倒されちゃいました。このカメラは、とんでもなくパンチのきいたカメラに間違いないね!

ロモグラファー Niels

Belairはとっても軽いくて、メガサイズな写真がとれるベヒモスね。そう、6×12サイズの写真を120フィルムで撮れる、しかも自動露出よ!めんどうなことをお任せにできるなんて最高だね!

ロモグラファー 兼 ロモアミーゴ Nout

Belairの第一印象は想像してたよりずっとステキだったね。みんながこのカメラを手に入れたときにも、同じような気持ちにしてくれるはずだよ。
私はすぐにでもクローゼットからチャーリー チャップリンの変装道具を取り出して、そのオールドファッションを束ねている黒いテープの下に隠れたい気分でした。

mrmaart さんの写真

ロモグラファーの NoutMerel はBelairの動画まで撮ってくれました!

Noutのムービー

Merelのムービー

Noutは ロモグフラフィー ギャラリーストア アムステルダム で開催された20周年記念パーティーでさっそくBelairをテストしていました。フラッシュなしで室内で撮影するのは、たとえ自動露出のカメラを使ってもトリッキーになってしまいます。そこで彼は、 Lomography Ringflash をBelairに取り付ける方法を発見しました。そのテクニックは こちら から見ていただくことが出来ます。

MerelもすぐにBelairにフィルムをいれました。そうして撮影した作品をアルバムにしてシェアしてくれています。そのアルバム dit albumpje も、彼女の Belairレビュー といっしょにチェックしてみてくださいね!

もう予約はしましたか?
Belair X 6-12は現在2013年1月出荷予定のご予約をお承り中です。
ご予約はこちらから

mrmaart さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Nederlandsによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 한국어 & English.