Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

デジカメが無かった頃、こんな写真は撮っていなかった。

Twenty Pixelsで面白い記事を見つけました。最近誰もが携帯やデジカメで何でもかんでも写真にしてしまう、悪い癖。ちょっと前の完全にフィルム時代の時はは一枚一枚が大事で、何を撮るかちゃんと考えて撮っていたのに、最近はデジタルだからとにかくシャッターを切って、いい物が撮れれば…そこの貴方、貴方はどう思いますか?

natalieerachel さんの写真

Twenty Pixels の記事によると:

最近ひょんなセールでポロライドカメラを購入した。動くのかな、と思いつつ、2500円もする8枚撮りのインスタントフィルムを購入。でも一枚300円もするショット、いったい何を撮ろう、そんな考えに襲われ何を撮っていいのか困りました。ちょっと参考に、と最近まで携帯で撮ってきた写真を見てみることに。だがそこでも困惑。この中に印刷する価値のある写真はあるだろうか?いつ撮ったのかも分からないような写真ばかり。はっきり言って恥ずかしいが、自分が携帯などで撮っている写真は以下のような写真ばかりである。

写真は 20px からの抜粋

ロモグラフィーのみなさんはどう思いますか?

インターネットやオンラインは最近毎日に欠かせないことは承知です。自分の写真、お昼に何を食べたとか、今日の服装とか、別にこれらのことが新しいからみんなやっている訳ではないと思います。なんというか、スナップ写真、またはストリート写真と通じるものがあるとも思えます。常に写真を撮れる状態、それをデジタルカメラは可能にしているのでしょうね。たとえつまらないペットの写真だろうが、狙って撮った芸術的な写真であろうが、これらの写真はプロであろうがアマチュアであろうが、フィルムでもデジタルでも撮られていることも確かです。

写真を撮るということにいろんな理由というか方法もあると思うのですが、まずアナログとデジタルで大分変わってきますよね。例えばデジタル、便利ですよね。時間差もない、そして本当に便利。みんなすぐその場で共有ができるし、仕事でもすぐ活躍できる。最近は写真を撮る目的も変わって来ていて、撮った写真で何人の人から評価を得ることができるか、とか。インスタグラムはそういうユーザーへのモチベーションをも支え、写真への興味も深めています。写真は撮る人が他に無いユニークな写真を撮ることによって面白い物が出来上がるはずなのに、最近はいろんな人が同じような写真を撮っている。別に悪い訳じゃないと思うし、むしろマスメディアにはとっておきの道具だと思う。だけどこれを読んでいるロモグラファーに聞きたい。貴方は何のために貴方が撮る写真を撮っていますか?なんでアナログ写真を撮りますか?ご意見お待ちしています。

アナログの日 キャンペーン!_
に是非参加しよう!

denisesanjose さんの投稿、whynotwinnipegさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­Deutschと­Italiano & Français.