Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana+ Splitzer = Instant Fun

Diana+とInstant back、ケーブルレリーズ、Splitzer、そしてWide/CloseUp レンズの組み合わせは、どうってことないかもしれませんが、テクニック好きにはたまらないべストなセットです。この組み合わせは私に、何時間にも及ぶエンターテイメントを生み出してくれました...そしてそのイメージをSplitする実験の可能性は、まさにエンドレスです。

Lomography Diana+ カメラについて私が好きなことの1つは、このカメラの為に作られたレンズと小物の多さ。とてもたくさんの選択肢のバリエーションがあり、Diana+に退屈になることは不可能に近いのではないかと、私はかなり安心しています。

Instant Back+ が届くとすぐに、私は走り、私のロンドンで行われたロモワールドコングレスでベールを脱いだ初めてのDiana+から1つづつ増えていった私のアクセサリーボックスをつかみました。 これらのアクセサリーができることを試すと、インスタントに結果を見ることができます。全ての可能性を私の頭の中であれこれめぐらせました。

私は、 Wide-Angle & Close-Up lense に恋に落ちています。私はいつも超クローズアップ写真を撮ることが好きです。このレンズの出現と、どれだけクリスタルのようにクリアなイメージが撮影できるかが分かった時、それは私の興奮を越えるものでした。このレンズは、とても簡単に使うことができます。CloseUpレンズは、55mmのワイドレンズに、レンズキャップのように重ね合わせます。これは、とても簡単にクローズアップ写真とワイドアングル写真のスワップを創り出します。

Splitzer は、私がLOMO LC-Aだけで遊んだことがあるアクセサリーでした。にもかかわらず、私のアクセサリーボックスの中には1つあり、まだ私は取り出して使ったことがありませんでした。

Diana Cable Release Adapter+ はDiana+好きにはマストアイテムです。これは素晴らしくデザインされていて、使い方もシンプルです。カメラのピンホール機能や夜間撮影の全てにこれ以上ないような能力でシャッターを開放します。

このギャラリーでご紹介しているのショットの為に、私は、Diana+を三脚に置き、ケーブルレリーズを被せて取り付け、クローズアップレンズを取り付け、レンズの前に Diana F+ Splitzer をホールドしました。マスキングテープはCloseUp lensに、外部直径が同じのSplitzerを付ける為にうまく作用します。

それから、レンズの前に座ります。これらの写真の顔の部分はB(バルブ)設定で、素早くシャッターを押して放しています。あなたの光源により、どれだけのシャッタースピードが必要か少しの実験をするべきでしょう。または、B設定よりN設定を使う必要さえあるかもしれません。黄色のトーンのショットは、100Wのスイングアームランプを光源として使いました。

私はそれから Splitzer を回転させて、トップの写真の下が面白いものになるかもしれないと思ったものを、見つけることができたものの中で撮りました。私は今日、このテクニックをビルや、顔から育つ木や、途中出会った人で試す為にでかけます。

[ Diana F+カメラを購入する ]
Diana アクセサリー
[ Splitzer ]
[ Instant Back+ ]
[ Diana+ 55mm Wide-Angle & Close-Up lenses ]
[ Diana Cable Release Adapter+ ]

tracyvmoore さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: ภาษาไทย.