アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

LOMO LC-A+ Splitzerは小さなアクセサリーですが大きな働きをしてくれます。Splitzerを付けたLOMO LC-A+は、私の写真の構成方法を完全に変えてくれました。

LOMO LC-A+ Splitzer はただファインダーを覗くだけでは思い通りになりません。撮る時のプロセスが少し違うのです。例えば、フレームを少し右にずらしたり、左にずらしたり、上から1/4を下にずらしたり、はたまた下から3/1を上にずらしたり・・・。難しそうですか?そんなことはありません!ぜひSplitzerを手に取って(手作りSplitzerでも自分の手で隠してもよいので)挑戦してみましょう!

やり方はご存じだとは思いますが、Splitzerをセットしてまず一枚写真を撮り、その後フィルムを巻いてはいけません。次にSplitzerを回転させ、Mix(多重露光)モードにして二枚目、そして三枚目四枚目の写真を撮るだけです!

もしSplitzerのフレームを半分開けているとしたら、36枚撮りのフィルムでは72枚の写真が撮れることになりますね。Splitzerは簡単に面白い写真を撮ることができるのです。そして、Splitzerの使い方に限界などありません!

私の使うテックニックをいくつか紹介します。

上半分と下半分の分割。ワイドなショットを撮りたいときに有効ですね。

左半分と右半分の分割。2人,2匹,2個,2機…二つのものを合わせたり、前にあるものと後ろにあるものを一緒に写したりすると面白いですね。

4分割の写真。あなたの食事を全て写しましょう。

継ぎ目のないSplitzer写真。背景が似ているものだこうなります。

最後に、フィルムを巻いたか巻いていないか忘れてしまうとこうなってしまうでしょう。

LOMO LC-A+を購入する
LOMO LC-A+ Splitzerを購入する

2011年4月19日までLC-A WEEK開催中!
詳細はこちらへどうぞ

lomopop さんの投稿、peach0303さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。