アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

コダック エクタクローム 64T:夜鳥

写真クラスの先生の机から珍しいフィルムを発見。そしてこの発見がとてつもない大発見に?!どんな結果が待っていたかというと...

natalieerachel さんの写真

たまたま教室を見回していたら、運良くこのフィルムが戸棚のなかにしまってあるのを発見。『あ、えーと、エクタクローム?』なんか古めかしいフィルムと思い、それもそう、九年前に使用期限が切れている@_@! よし!とし、週末そのフィルムをテストしてみようと、出かけてみた。

natalieerachel さんの写真

友達の家に泊まりにいっていた時に、みんなでオシャレして写真を撮り合うということに。早速エクタクロームを自分のカメラにセット。ISOが64と低かったけど、多分フラッシュで何とかなると思った。(ちなみに機種はキャノンのEOS Elan II、一眼レフです) 結果は思った通り!フラッシュのおかげで撮影は成功でした。

natalieerachel さんの写真

クロスプロセスすることによって青と緑がとても強く表現されます。コントラストがちょっと強いかもしれないけど、夜に撮ったり、フラッシュを焚くことで面白い写真にもなります^_^ 私が『夜鳥』と呼ぶ理由は、なんか不気味な色や写真の出来が面白いのでそう呼んでいます。(特に夜の撮影はベスト!)

青は私の好きな色で、クロスプロセスされた写真をみたとたん跳ね上がっちゃいました★(青のなかでも、陰がかった綺麗な青でした)これ以上言う必要はない、そう思うけど、本当に綺麗なんです。ちょっとだけ緑に変色する部分もあるんですが、それはそれで、クロスプロセスの味かなって思ってます。

私はあまり気にならないなぁ^^;

夜に撮りすぎたのもあったので、次の日に海岸で撮った枚数は多くなかったけど、ちゃんと日中でも力を発揮してくれることは確認できました★

フィルムの使用期限や、撮影状況によって結果が大分違うと思うんですが、でもそれってフィルムの楽しいところですよね?^_^ みなさんも是非探してみてください。個性のあるフィルムです。そして実際に撮ってみて、自分なりの『夜鳥』を探してみてはどうですか?

これからも写真を撮り続けて、そして未知との遭遇を楽しんでくださいね★

natalieerachel さんの投稿、whynotwinnipegさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­한국어と­Nederlandsと­Deutschと­Italiano & Português.