Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Sunset Strip――とっても嬉しい予想外な出来上がり

ロモグラフィーの新しいフィルム、Lomography Color X-Pro Sunset Stripによって、ロモグラフィー界に新たな奇跡とチャンスが生まれる。わたしもまた買うのが待ち切れないの。きっと新しいお気に入りのフィルムになると思う!

Lomography Sunset Stripについては色々聞いていたわ。粒子がかなり大きいとか、セピアの効果が素敵だとか、どことなく繊細で、全体的には平均的なフィルムだとか。中には普通だっていうコメントもあったけど、わたしはどうしてもこのフィルムを手に入れて、自分で試してみたかったの。自分のMinolta Maxxum STsiと、すごくズームできるレンズ、それからフィルム1本を持ってシンガポール動物園に行ったのよ。素敵な写真を撮ろうと思ってね。出来上がった写真を見て、心から嬉しかったわ。

撮った中で気に入っている写真の1枚よ:)

このフィルムでまず気に入っている点は、予想外の色。レッドスケールのフィルムに近いものを想像していたんだけど、このフィルムにはすばらしい色がいっぱいに詰めこまれていたの。わたしの写真のところにいってもらえれば、ここに載せているのはSunset Shots at the Zoo!に入っているからね。写真の説明の下にあるカラーバーを見てみて。ピンク、青、赤、緑でいっぱいになっているでしょ!自分の写真がこんな色合いになったのは見たことがなかったわ。

確かに、このフィルムはすごく粒子が大きい。でも、だからってダメだなんて思わないでね、ロモグラファーのみんな!実は粒子が大きいのもこのフィルムの魅力だし、ロモグラフィーが出してきたほかのどのフィルムとも違う点でもあると思うの。そのおかげで、写真が普通のものよりもおもしろくて楽しい雰囲気になることだってあるわ。

最後に1つ、このフィルムのトーンも大好きなの。このフィルムを使っていると、被写体の輪郭が光のようなものに囲まれることが多いのよ。この「光」があると、写真は柔らかくてドリーミーに見えるの。ちゃんと合うカメラと一緒に使えば、(わたしは多分Diana Miniに入れて使うかな。写真にドリーミーな効果を出すためにね)このフィルムは奇跡を生むわ。

で、これが新しいお気に入りのフィルムかって?まだ絶対とは言えないけど、今のところ、このフィルムを使った初めての撮影は本当に楽しんだわ……きっとこれからも、どんどん気に入っていくと思う。1つ確かなのは、またこのフィルムを買うのが待ち切れないってことよ!

Lomoraphy Sunset Filmのご購入はオンラインショップへ!

abigail0605 さんの投稿、tea-teaさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Deutschと­Spanish & Italiano.