アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Sprocket Rocketと共に飛び立とう!

魅力的なスプロケットホールとパノラマフォーマットを併せ持った、軽くて手頃なSprocket Rocketを楽しもう。Sprocket Rocketの発射の用意はいいかい!?

Sprocket Rocket は僕の持っているカメラの中では、あまり使わないカメラの一つ。軽くて簡単に使えるんだけど、パノラマフォーマットで撮影して、現像、スキャンする値段を考えると、そんな価値があるのかと考えてしまう。それでも、意を決して使った時には、毎回その結果に驚かされるんだ。

スプロケットホールとパノラマフォーマットは目のようだ。その二つがあることで、何倍にも魅力的になるんだ。Sprocket Rocketを持っていると、今までに撮影したことがあるものを、再び撮影したいという気持ちにさせるんだ。スプロケットホールとパノラマだと、どんなふうに写るかを見るためにね。

パノラマカメラ では大抵みんな風景や建物を撮影する。でも、誰が風景じゃなきゃいけないって言ったんだい?

ポートレイトやセルフポートレイトも良く撮れるんだ。ワイドレンズのおかげで、自分で撮っても、上手く写るんだ。

Sprocket Rocketは良い光の具合が必要。光がない場合は、フラッシュを使うか、バルブモードで撮影するときれいに写る。

たった2セントで現像とスキャンができる。Douglas Adamsが言ったように「パニックになるな!」フィルムを切らないラボが必要なだけ。ちゃんと質問するんだ!Sprocket Rocketのネガをスキャンする簡単な方法は DigitalLIZa だよ。

軽くて、簡単に使える、魅力いっぱいのカメラ。Sprocket Rocketを買って、宇宙へと飛び立とう!

zark さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Deutschによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Englishと­中文(繁體版)と­中文(繁體版)と­Československy & Spanish.