Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

小さいけど広い不思議なもの:Diana Baby 110 12mm レンズ

どうしてDiana Baby 110に普通の24mmをつけっぱなしにしているの?12mmレンズだと、カメラにフィットするし、ワイドな写真が取れるんだよ。彼らが言うことは正しい:「素晴らしいものは小さなパッケージに入っている!」

僕は最近 Diana Baby 110 を手に入れたんだけど、カメラだけに使用か、12mmレンズのセットにしようか迷ったんだ。だから、 Lomography Gallery Store Barcelona に行って、アドバイスを求めたら、「そんなこと考えずに、110でワイドに行こう!」って言われた。彼らのアドバイスはいつも的確だから、自分自身に「やってやろう」って言い聞かせた。そして、Diana Baby 110と12mmレンズを買ったんだ。

Diana Baby 110のファインダーには、撮影した時に写真にどのように写るかイメージしやすいよう、二つの四角がある。小さいほうの四角は24mmでの写りで、ファインダーのサイズである大きい方の四角は大体12mmでの写りを表している。だから、12mmでしかカバーできないスペースがたくさんあるんだ。

まず、レンズは本当に小さくて、持ち運びも簡単で、ポケットや小さなポーチ、バッグにも入るくらい。24mmだと少し大きく感じるかもしれないけど、Diana Baby 110につけていると、その違いにも気づかないくらいだよ。

レンズを取り付けるのもすごく簡単。大きないとこ、Diana F+と同じように取り付けられる。白い点を合わせて、カチっとはまるまで、反時計回りに回すだけ!そしたら準備万端。

レンズはバックカバー(24mmにも装着可能)が付いてくるから、より持ち運びやすい。だから、ゴミが入らないようにできるし、傷がつかないようにできるんだ。

レンズはプラスチックでできているから、Dianaファミリー自慢、ロモグラファーが大好きな、ドリーミーな仕上がりは変わらない。

僕が12mmレンズと共に撮影した写真をいくつか紹介するよ:

もしあなたがDiana Baby 110を手に入れようとしていたら、今なら迷うことなく12mmレンズを手に入れるよね。絶対に気にいるって保証するよ。

“Lomo-On!”

もしDiana Baby 110と12mmレンズで撮影された写真をもっと見たかったら、こちらの アルバム へどうぞ。

guanatos さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 中文(繁體版) & 中文(繁體版).