Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana Multi Pinhole Operator:多彩な色、結果、そして楽しみ

Diana Multi Pinhole Operatorは、ダイアナファミリーの楽しいアナログトイの一つ。レンズのことを考えないで、ピンホールを使ってドリーミーな写真を楽しもう。ハチのように世界をめぐって、マルチピンホールを使おう。

nike-liscaljet さんの写真

レンズやフラッシュを使わなければ、このプラスチックカメラは本来の軽さになる。だから、どんなとこでも持っていこう。必要な物は十分な(日)光と露光するための数秒間。こういった基準を踏まえて、私はマルチピンホール・オペレーターの魔法を最大限に楽しむためには、夏の間に持ち歩くことだと考えたんだ。このレビューでは、休暇中に訪れたユーゴスラビアとイタリア、フランスでのミュージックフェスの時に撮影した写真を紹介するわ。

Diana Multi Pinhole Operator では一枚の写真を撮影するのに、一つ、二つ、それか三つのピンホールから選択することができる。一つ使えば、オールドファッションな撮影。レンズの代わりにピンホールを使うことで、ドリーミーでソフトフォーカスな仕上がりになるの。

二つ使えば、一回の撮影で二重露光が可能。もちろん、露光時間は半分位まで短くなる。それか、三つ使えば、三重露光ができるわ。露光時間はもっと短くなる。なぜなら、ホールが多ければ多いほど、フィルムに入る光の量が増えるから。

ピンホールをたくさん使うからといって、いつものレンズカメラのように多重露光ができないってわけじゃないの。ただし、露光時間を短くすることを忘れないのと、二つ以上のピンホールで多重露光をすると、断片的な写真ができやすいということは頭に入れておいて。複眼で見ているような写真が撮影できるかな?

私の経験だと、動きが激しいものは、三つのピンホールで撮ると、ごちゃごちゃしてしまう。ピントが合わないの。反対に、どんな動きを撮影しているかによるけども、そのボケが味を出すこともある。複数のピンホールを使うと、多重露光の必要なしに、写真に動きと奥行きを与えられる。

Diana Multi Pinhole Operator には、ピンホールの前に取り付ける、特別なカラーフィルターが付属してくる。このフィルターとピンホールを組み合わせることで、3D写真のようなものを撮影できるの!私は、夏のイベント独特の雰囲気が出てる、ミュージックフェスの写真が特にお気に入り。

日差しの強い夏の日に使ったレッドスケールフィルムは良い選択だったわ。でも、マルチピンホール・オペレーターが、今年の夏はどんな魔法を見せてくれるのかとても楽しみ。

イタリア

_ Diana Multi Pinhole Operator は一回の撮影に一つ、二つ、又は三つのピンホールを選択可能。カラーフィルターと組み合わせれば、ミディアムフォーマットピンホールの可能性は無限大!今すぐ Diana Multi Pinhole Operator を手に入れよう!_

nike-liscaljet さんの投稿、54070さんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Türkçe & Deutsch.