Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

LC-A Instant Back+ と LC-Wide - パーフェクトな組み合わせ

クリエイティブなインスタント写真好きなら、LC-A Instant Back+とLomo LC-Wideの組み合わせは試してみた方がいい!

インスタント写真は本当におもしろい。LC-A Instant Back+を使えば、あなたのLC-Aカメラをとても簡単にインスタントカメラにトランスフォームさせることができる。でも、それ以上にベストなことは、このアクセサリーをファンタスティックなLC-Wideにも使えるという事!コンバージョンキットを追加するだけで、スーパーワイドなインスタント写真を撮る事が出来るんだ。

gionnired さんの写真

LC-A Instant Back+のナイスな機能は、多重露光ができること。ワンフレーム取った後、すぐにInstant Backがインスタント写真を吐き出すことはない。フィルムを出すにはInstant Backのボタンを押す必要があるんだ。だから、クリエイティブになりたかったら、カメラのMXボタンのスイッチを入れることができる。もう一度撮影して、吐き出せば、多重露光された素晴らしいインスタント写真を見る事ができる!

インスタントフィルムで正しく露光するためには、感度設定を変更する必要がある。僕がLC-Wideで試して分かったのは、明るい太陽の外の露光に最適な設定は感度400。もし曇りなら、それより露光して200にする。

iso 400, sunny day exterior

室内の写真ではフラッシュを使った方がいい。感度100で露光を試したけど、コーナーには暗すぎる部分が残ってしまった。でも君がもしノアールな効果を出したいなら、それもOKだね。

iso 100, interior

LC-A Instant Backはとても簡単に使えるから、注意して。すぐに君もインスタント写真中毒にすぐなってしまうよ!!:)

僕は皆にこの素晴らしいアクセサリーを試して欲しい。いつでもクリエイティブになることを忘れずに!

gionnired さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Italianoと­Spanishと­中文(繁體版) & 中文(繁體版).