Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Lomo LC-A+が愛されている5つの理由

今まで話されていないLomo LC-A+のことについて何が言えるかしら。多分多くはないでしょう。Lomographyが始まるきっかけになったカメラ?そう、それ!ワンダフルなカメラ?そう!写真はいつも自動のシャッタースピードのお陰できっちりと出てくる?

carmengraphy さんの写真

一部の人はそのクラシックバージョンが好みだと言います。一部の人は赤くドレスアップされている方がパーティーに合って好きだと言います。平和主義者としてのエディションも。その見た目に関係なく、 Lomo LC-A+ は世界中の何千ものロモグラファーにとって最高位のカメラでしょう!

Lomo LC-A+が愛されている5つの理由

1. そのMinitar 1レンズはまばゆいばかりの色、美しいコントラスト、そしてエッジにビネットが出た特徴的な写真を生み出します。
2. 一回撮ってもう一度!MX(多重露光)スイッチで重ねて露光する体験ができます。
3. どんなシチュエーションでもばっちり!幅広い感度設定により、ASA(ISO)100~1600のフィルムまで使用することができます。
4. 昼でも夜でも使える!このカメラはお気に入りのフラッシュを使えるホットシューを搭載しています。
5. 35mmフィルムを使用するので、取り扱いも現像も簡単。

私は愛する Lomo LC-A+ Russia Day にFuji Velvia 100フィルムをセットしました。出来上がった写真はとってもインタレスティング!まるで他の星にやってきたような、怒ったようなスミレ色と赤がとても気に入りました!

他の写真では、もっとほのかな紫色のトーンになりました。…でもこれもとってもクレイジー!

全ての写真は こちらのアルバム からご覧いただけます。

私は自分のLomo LC-A+が大好き!あなたは? :)

またね!

carmengraphy さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Spanishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 中文(繁體版)中文(繁體版)DeutschČeskoslovenskyFrançais & English.