Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

麻薬中毒カクテルに漬けたフィルム?!

どんなにフィルムを悪く扱っても、問題ありません。どんなことをしてもいつもフィルムは生き残ります! 今度はフィルムを薬漬けのお風呂に入れてみましょう。


*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。

注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

1. フィルムをカップの中に置きます。
2. かぜ薬をそそぎ、 (フィルムを寝かせた状態で、半分の位置位まで)フィルムが完全に水浸しになるように、酢を加えます。
3. 他にも違う材料を混ぜ込みます。

  • アスピリン
  • ビタミン剤
  • アレルギー薬
  • 塩を一つまみ
  • 炭酸飲料

4. フィルムにこのお風呂を24時間楽しませてあげましょう。うーん、臭い!臭い!!
5. 自家現像を強くお勧めします!

結果:ウルトラクールな驚異的な汚れがあなたの写真に染みつきます!

*あくまでもご紹介です。
Lomographyではこの方法によるいかなる保証も対応できかねますので、予めご了承の上、ご覧ください。

mandi さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Françaisと­Deutschと­Portuguêsと­Nederlandsと­Türkçeと­Русскийと­中文(繁體版)と­Spanish & Italiano.