アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

クロスプロセス現像したフィルムのスキャン:ビデオチュートリアル

私はクロスプロセス現像したフィルムをどうやってスキャンするかのチュートリアルビデオをつくりました。フィルムをスキャンし始め、長い間かけて私は特にクロスプロセスフィルムでいい結果を手に入れることができるようになりました。このチュートリアルであなたも時間をかけず、間違いがおこることなく良い結果を手に入れることができるでしょう。

simonh82 さんの写真

あなたのフィルムをスキャンすることは、すばらしいこと。なぜなら、お金を節約することができるし、完成品全体をよりコントロールすることができます。しかし、クロスプロセス現像されたフィルムをスキャンすることは難しいと思います。フィルムスキャナーでないものは、スライドフィルムの透明部分のネガイメージを測定するので、結果は予測できず満足できる結果になるのは難しいでしょう。

このビデオデモンストレーションはEposonV500スキャナーを使って標準のEposonのソフトウェアとロモグラフィーの DigitaLIZA を使いクロスプロセスフィルムをスキャンする私の方法です。私はソフトウェアの詳細のある仕様を使い、色とコントラストを調整しています。 前のテクニック のようにダークルームを使うことはありません。

下記の写真は全てこの方法を使ってスキャンしました。あなたの役に立ちます様に!

simonh82 さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Italianoと­Spanishと­Portuguêsと­Türkçeと­한국어 & Deutsch.