Lomoinstant_ja
アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

カメラメールを始めてみよう!

カメラメールとはあなたにもできる楽しいプロジェクトですよ! これは、カメラを世界のどっかに送って、受け取った人にその人の写真を撮ってもらおうというアイデアなんです。どうやってカメラメールプロジェクトをはじめられるのか、説明しますね。

必要なもの:

  • 使い捨てカメラ
  • ハサミかカッター
  • マーカー
  • 丈夫なフォルダーか厚紙
  • テープ

1. まず、使い捨てカメラを厚紙の上におきます。フラッシュやビューファインダー、レンズ、フィルム巻き上げダイヤルなどの位置を縁どりして書き写します。書き写した後で、その部分を切り抜きましょう。

2. テープを使って、使い捨てカメラを厚紙に取り付けます。カメラメールは長い旅にでるので、耐えられるようにしっかりと取り付けるようにしましょう。カメラの各部分が、切り抜いたところにキチンとくるように注意してください。

3. 次は厚紙の上に説明をかきます。「撮影の前にはフィルムを巻いてください。」っていうメッセージは必ずいれましょう!

4. さぁ、最後はカメラを送るだけです!切手をちゃんとはりましょうね。

カメラメールの例を紹介します。

カメラをどこに送ってもいいんですよ!最後の一枚を撮り終えた後には、カメラがあなたの元に送られてくるのを待って、現像しましょう。きっと旅のなかでカメラがとらえた素敵な写真をみることができますよ!

追加の情報とテクニック:

  • あなたの住所を書くのを忘れないように!
  • しっかりとした説明を書きましょう。
  • 読みやすく書きましょう。

この記事のソース:
KVH: Three Bunny Press

jeanmendoza さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Italianoと­Portuguêsと­Spanishと­ภาษาไทยと­Deutsch & Nederlands.