Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

手作り Lomo-USB フラッシュメモリ

もしあなたがアナログ好きなら、デジタルのアイテムにもロモ感を出したいですよね。これはそんなあなたの為のテクニック!古いUSBメモリをロモグラフィックに変身させる簡単な方法です!

約2年前、私はUSBメモリを買いました。でもそれは退屈な青い色。2年間ヘビーに使うと、汚れて、傷が付き、さらにうんざりするものになってしまいました。そこで、私はアイデアを思いつきました。このUSBにカスタムスキンを作ってしまおうと。このスキンの為に私は何を使ったと思いますか?よく行く現像所で無料でくれたラブリーなロモグラフィーのカタログです!

必要なもの:

  • USB フラッシュメモリ
  • 透明なテープ
  • 接着剤
  • はさみ
  • ロモグラフィーのカタログ(またはラッピングについていたロモグラフィーの包装紙など)

単純にあなたのUSBフラッシュメモリの長さを測って、同じサイズにカタログの一部を切り取ります。動かないように切り取った紙の上に透明なテープを貼ります。接着材を紙の裏につけて、USBの周りに巻きつけます。

これで完成!簡単でしょ!感想を聞かせて下さいね。

nikosonthenet さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Portuguêsと­ภาษาไทยと­Nederlandsと­Deutsch & Spanish.