Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

LomoKino MoviesカラースプラッシュLomoKinoムービーを制作する方法

カラーフィルターとテープを貼るだけで、カラースプラッシュLomoKinoムービーを手に入れることができます!制作方法の詳細をどうぞ!

ロモグラファーのみなさま、あなたの LomoKino でカラースプラッシュムービーを撮ってみたいと思ったことはありませんか?紫色の空や、あなたの主演ヒーローをハルクのように緑色の顔にする等、スペシャルな効果を加えることができますよ!そう、あなただって簡単にできます。ちょっとのカラーフィルターとテープさえあればね。

まず、あなたの LomoKino のレンズの下にテープを貼りつけます。私は、両面テープを使い、撮影シーンごとに違う色のフィルターに変えて撮影できるように工夫しました。

完了したら、することは撮影レバーを回すことだけ!この動画には、黄色、グリーン、紫、ブルーのカラーフィルターを使用しました。

これだけであなたが知っておくことは十分です。ポケットにカラーフィルターを忍ばせて外に出かけ、サイケデリックで万華鏡のような傑作をあなたのLomoKinoで撮影して下さい!

これが今回撮影したムービーです:

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino で、あなたも映画監督に!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

andredimu さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­Portuguêsと­中文(繁體版)と­Deutsch & Italiano.