Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

フィルムスキャナじゃないスキャナでのフィルムのスキャン方法

もし、君がアナログフィルムフォトを僕のように始めたばかりならば、多分フィルムスキャナなんて持っていないでしょう。でも、心配しないで!フィルム専用じゃない古いスキャナやその他のスキャナでもフィルムをスキャン出来る方法を発見したんだ!

必要な材料:

  • 8 ½ x 11サイズの 銀色の表面と白い裏面がある厚紙
  • テンプレートデータ
  • はさみ
  • 鉛筆
  • 定規
  • 粘着テープ

方法:

Step 1:
このテンプレートを厚紙の白い方に印刷する

Step 2:
テンプレートに沿って外側を切り取る(切り取った後の下の写真をみてみてね!)

Step 3:
切り取ったテンプレートを、線に沿って写真のように折り畳み、組み立てて三角形の形を作る。そのとき、必ず銀の部分が内側に来るようにね。

Step 4:
それぞれの角をテープで固定すると厚紙アダプタの完成

使い方:

スキャナの上にスライドやネガを置き、その上にこの厚紙アダプタを配置する。できるだけ最適な効果を出すために、厚紙アダプタの中心とスライドの片側を並べてそろえてね。そして、オープンスキャナの蓋をしよう。もし、スキャンの輝度にムラがある場合、スライドと厚紙アダプタの間に薄い紙を追加してみよう。
この薄い紙が光を拡散させるので、そのスキャナをスライドのスペースの後ろから確認をしてスキャナを止める。

解像度が高ければ高い程、フィルムの細かいデティールがスキャン出来る。なので、解像度を1200 DPIに設定することをおすすめするよ!下の画像をみてみて。一番左がスキャンした後のデータ。真ん中が、画像のカラーを反転させた画像。一番右が、最終的に完成した画像だよ!

a1con さんの投稿、tameさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Françaisと­Spanishと­Italianoと­Русскийと­中文(繁體版)と­ภาษาไทยと­Portuguêsと­Nederlandsと­Deutsch & 한국어.