Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

LOMO LC-Aとsplitzerを使って新しい写真に挑戦

休暇のときのワンパターンな写真に飽きていませんか?それなら、別々の場所のいいとこ取りをして、新しい街を作ってみるのはいかがでしょう?

私は数週間前、自分にも同じ質問をしました。人生で2度目のロンドンに行ったときのことです。当然、写真をたくさん撮りたかったのですが、前の年に行ったときと同じような写真は嫌だったのです。

そこで私は自分の LOMO LC-ASplitzer を取り出して、新たな試みをやってみました。とっても簡単だったので、みなさんもできると思います。

では、この試みの手順を説明しましょう。まずSplitzerをLC-Aにセット。1つの場所で、最初の1セット分の写真を撮ります。そしてフィルムを巻き戻し、別な場所で新しい写真を1セット分撮るのです。(つまり1セット分=1回目の装填でフィルム一本分全て同じ角度のSplitzerで撮り、2回目の装填でSplitzerを違う角度に回して撮影するということです)

もっと詳しく説明すると…

1. カメラにフィルムを装填します。この時、2度目のセットを同じこまから始めることができるように、必ずフィルムに目印をつけておきましょう。
2. (私のように)記憶力が悪い人は、Splitzerの位置を写真で記録しておくのも一つの手です。こうしておけば、Splitzerがずれてしまったときにも便利ですよ。

3. 1つ目の場所で、写真を撮ります。二重露光に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。
4. 撮り終えたら、フィルムの端がキャニスターの外に残るように気を付けて、フィルムを巻き戻しましょう。(抵抗を感じなくなったら、巻き戻すのを止めてください)
5. 最初につけておいた目印をもとにフィルムを再び装填し、Splitzerの位置を変えます。

私の場合、思った通りの写真は撮れませんでした。自分が原因なのか、現像してくれたお店が原因なのかは分かりません。でも私は落ち込むどころか、失敗したことで、挑戦しつづけようという気になりました!

私がブライドンと命名した新しい街の写真が、こちらです!

LOMO LC-A+ は、そ のすばらしい特性で、世界中に知られています。自動露出、 対応の幅を広げた感度設定、そして多重露光と長時間露光の機能。あなたも自分の LOMO LC-A+ を手に入れましょう!

littlekoala さんの投稿、tea-teaさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: TürkçeNederlandsItalianoSpanish & Deutsch.