アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana Baby 110のレンズを交換しよう

すでにご存知だと思いますが、Diana Baby 110カメラは交換可能なレンズが付属しています。(単体パッケージもあり)12mmレンズと24mmレンズをどうやって交換するのか、ご確認ください!(もちろん、好きな時に変えられます)

Diana Baby 110 のレンズを交換するには、レンズをしっかり握って、レンズとその下についている小さな白い点を確認しながら小さな力で反時計回りにひねって、レンズを外します。レンズを取り付けるには、その逆の方法を行うだけです。カチッというまで白い点を合わせるようにひねってください。これだけで、レンズをカメラ本体に取り付けることができます。

フィルムを1本撮りきる前に、レンズを交換したいですか?もちろん、できます!
つまり、24mmレンズで1枚撮影した後に、次の写真に12mmレンズの写真を使う事ができるんです。フィルムを巻かなければ、多重露光だってできちゃいますね。
でも、同じフィルム中でレンズを交換したい時は、必ずシャッタースピード設定を「N(ノーマル)」にしてください。そうすれば、途中で間違ってシャッターボタンを押してしまって光が入ってしまうことを避けることができます。

ロモグラフィーから Diana Baby 110 が新登場! 110カメラファミリー の2番目のBabyが誕生しました!使い方はとっても簡単ながら、クリエイティブな機能が搭載。この小さなカメラは、なんと2種のレンズオプションを選択することができます。驚きのワイドアングルスクエア写真の12mmレンズと、標準スクエア写真の24mmレンズからお好きなレンズを選んで撮影をお楽しみ頂けます。詳細は 110カメラマイクロサイト をご覧ください。

webo29 さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Türkçeと­Spanishと­Deutschと­Italiano & ภาษาไทย.