Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Diana Baby 110 で撮影中にフィルムを交換することが...できます!

はい、できます!OrcaからTigerへ、急にシフトしたくなったときは、この方法をお試し下さい!巻き上げも巻き戻しも必要ありません。方法をご覧ください。

もし Orca 110 B&W Film で撮影中に、カラーフィルムの方が合う被写体に巡り合ってしまったら、あなたはどうしますか?そんな時は Color Tiger 110 Film を手にして、交換してしまいましょう!

そう、フィルムロールの露光されているコマ以外は隠れている110フィルムのカートリッジならば、ある方法を使えば簡単に交換することができるのです。1コマ分、感光を諦めてしまうという選択肢もありますが、ちょっと待って。夜やダークバック、暗室を使えば、それさえも避けることができます。真っ暗な場所でフィルムを保管しておいてもう一度セットすれば、撮影した写真や次のコマを失うことなく、フィルムを交換することが可能です。

ロモグラフィーから Diana Baby 110 が新登場! 110カメラファミリー の2番目のBabyが誕生しました!使い方はとっても簡単ながら、クリエイティブな機能が搭載。この小さなカメラは、なんと2種のレンズオプションを選択することができます。驚きのワイドアングルスクエア写真の12mmレンズと、標準スクエア写真の24mmレンズからお好きなレンズを選んで撮影をお楽しみ頂けます。詳細は 110カメラマイクロサイト をご覧ください。

webo29 さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Portuguêsと­ภาษาไทยと­Spanishと­Deutsch & Türkçe.