アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

カメラの構え方 : Belair X 6-12

古いカメラのマニュアルを見ると、露光やフォーカス、F値や露光計などのコンセプトがよく理解できます。また、その中にはカメラの構え方について解説したビンテージの写真を見つける事もあります。 私たちがネットで探しだしたガイドと、いままでの商品のガイドを通して、Belairカメラの構え方を見てみましょう!

オッケー、だいたいわかってきたかな。さぁ、それじゃあより強烈な写真を撮るためのBelairの構え方を見てみようか、

スナップ撮影の時の片手持ち

あなたが Belair X 6-12 を構えて、そして撮影するときには必ず、カメラのシャッターがある側の、カメラ前方部を持つようにしよう。Belairみたいなきちんとしたカメラで撮影するときに、手ぶれ写真なんて撮りたくないだろう?

もし両手でBelairを持ちたいときでも、少なくとも片方の手はカメラの前方部を持つようにしよう。カメラ前方部の左側には露光計があるのを忘れずに、隠しちゃわないように手の位置にも注意を払おう。

*注意*
これはガイドにしかすぎないので、ルールに縛られすぎないように。
もっといい持ち方があったら、それでいいんだ!
オリジナルの持ち方で写真を撮ってみよう!!

lomography さんの投稿、keniさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Türkçeと­Deutschと­Portuguêsと­Françaisと­Italianoと­Spanishと­中文(简体版) & 中文(繁體版).