Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

BelairでSplitzerを楽しもう

みじめな冬の天気でも、インドアを楽しむ方法

ここ一週間、本当に最悪な天気が続いているの。いつでも暗くて、だいたい雨ですごく寒い。そのせいで、家に居る方が快適だし、この特殊な二重露光のアイディアも思いついたんだよね。どんなカメラでも、近寄って撮る事が好きなんだけど、 Belair もそのうちの一台。自動多重露光シャッターのついた、この素晴らしいカメラで、部屋の中で撮影してみました。どうやったのか、なんでやったのか、自分でも分からないんだけど、Splitzerとクロースアップレンズを組み合わせてみたかったの。結局、この実験はうまくいったんだけどね。

まず初めに、 Belair のレンズの真ん中に、クロースアップレンズを付けます。(私は、ぴったりとはまるレンズは持っていないんだけど、Holgaのクロースアップレンズを使ってる。他のレンズでも大丈夫かもしれないけど、被写体に必要なだけの、距離を把握しておくことが大切だよ。)そして、そのレンズに、Splitzerをはめてね。私はDiana Splitzerを使ったけど、手作りのでも大丈夫だと思う。

これで撮影の準備は整ったわ!被写体に、フルーツを選びました。え?別にいいでしょ?半フレームずつ撮影します。撮影する前に、どんな風になったら良いかな、って考えて、モチーフのサイズ感も良く考えてね。

Belairのシャッターを離しても、フィルムは巻かれないから、便利なの。そうすれば、二重露光は、簡単にできるでしょう。すごく、この実験の結果を見る事に、不安を感じていたの。ネガティブ現像を撮りに行った時に、写真屋のお姉さんがニコっとしていたの。その意味は、何時でも、いい出来だって事!:-)

これが結果です。

本当にこの写真が好き。たぶん、これから天気が悪い日は、居心地の良い部屋で、もっとBelairと過ごすと思う。

中判フォーマットフィルムの可能性を知って、どの様に、あなたのイマジネーションを表現できるのか探しだそう。Belair X 6-12なら、ハイクオリティーのパノラマ写真、正方形写真、長方形写真が撮れ、あなたが変えたい時ならいつでも、レンズを変える事ができます。その他にも、たくさん素晴らしい機能があります。自分のBelairを、オンラインショップでゲットしちゃおう!

Belair X 6-12商品ページへ
Belair X 6-12マイクロサイトへ

kleeblatt さんの投稿、pamiyuさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Deutschによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: 中文(繁體版)English & Spanish.