Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ロモ・ルービックキューブ - DIY

世界中で有名なルービックキューブを知らない人なんているのだろうか?誰も「私!」って言って手を上げたりしないでしょう。そして、ロモ・ルービックキューブ。知らないって?大丈夫。数秒後には作り方まで分かっているから!

素晴らしいでしょ?そうでもないって?ロモグラフィーとロモカメラで撮影した写真は、 ルービックキューブ を100%アナログ風にカスタマイズするのに最高のアクセサリーだよ。自作のロモ・キューブを作ろう!

必要な物:

1、 ルービックキューブ一つ
2、 ロモグラフ6枚
3、 定規
4、 カッター又はハサミ(私は両方使う)
5、 両面テープ
6、 写真を分割するソフトウェア又は手でやるための鉛筆
7、 遊ぶまでの我慢

さぁ、始めよう:
1. キューブを用意して
このアイデアを思いついた時に、ちょうどミディアムサイズを二つ持っていて、ラッキーだったよ。個人的には黒いのが好き。でも、そうでなくても、どんなサイズでもいいから、お好みの物を使ってね。
2. 写真を選ぶ
赤、緑、青、黄色、オレンジ、そして白。これらの色はオリジナルのルービックキューブの組み合わせで、私のロモ・キューブで使っている色でもある。あなたのファイルを探して、キューブに合うような「単色」のロモグラフを見つけよう。私のセレクション:

それぞれの面で違う写真が見えるから、写真的な魅力が残っていて、とてもいいと思う。

3. フレームを決めて、格子状に線を描く
まず初めにすることは、色のついた部分のサイズを計る。私の物の場合、一辺が1.5cmだったから、写真を4.5×4.5cmに調節して、3×3で、一辺が1.5cmコマを9個できるように線を引いた。

A.コンピュータプログラムを使って調整する。私はFreehandを使ったけど、あなたの得意なものを使って。感動を残すために、私は格子線を引いた写真6枚を全部集めて、10×15cmの長方形に収めた。そしてそれを普通の写真のように印刷したの。

手書きで調整する。もしあなたが100%アナログ人間でも問題ない!使いたい写真を焼き増しして、定規と鉛筆を使って、格子線を引くんだ。間違えないように気をつけてね。

二つキューブを持っていたので、一枚目はマット紙で二枚目は光沢紙の、二回印刷した。指紋が付きにくいから、マット紙をお勧めするわ。

4. カット&ペースト 線に沿って切っていき、キューブに貼り付ける。我慢しながら、一面ずつやるといいよ。思ったよりも時間がかかるかもしれないけど、価値があるよ。

あなたのロモ・キューブの完成!

本棚やカメラ用の棚を装飾するのにもってこいだと思うよ。良いギフトにもなるし、あなたの写真を見せる方法の一つにもなる。それに、ロモグラフィーで色彩の遊びができるという証拠にもなる。あと、何よりも、面白いチャレンジに挑戦できるよ。私がどれだけ早くロモ・キューブを解いたか、ご覧ください:

susielomovitz さんの投稿、54070さんが翻訳

1 コメント

  1. susielomovitz

    susielomovitz

    Thanks for translating :).

    1年以上 前 · スパムとして報告する

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Spanishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Englishと­中文(繁體版) & Italiano.