アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerで、もう少しだけ鮮明にスキャンする簡単な方法

ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerは完璧な機械ですよね。35mmフィルムをたくさんスキャンするのも、速くて簡単。プロ用のスキャナーではないことを考えると、出来上がりは本当に満足いくものです。でも、我々ロモグラファーは手を加えることが好き。ものには必ず改良の余地があるんです。

ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerはアナログのフィルムからデジタル写真を作り出す際にスマートフォンを使います。そんなわけで、スキャンに挑戦したときの写真の出来映えは、携帯電話のカメラの能力によって大きく変わるんです。特に、どれほど近くまで焦点を合わせられるかが大切な要因です。

説明書に書かれているように、使用するスペーサーの数が合っていれば、スキャンの仕上がりはより良いものになります。スペーサーが多すぎると、距離が遠くなって写真が小さくなり、結果的に質が落ちますし、スペーサーが少なすぎると、焦点が合わなくなるでしょう。自分の場合は、スペーサーを2つ使ったときが一番良かったようです(iPhone 4Sを使っています)。

iPhone 4Sならスペーサーを2つ使うのが一番賢い選択です。

こんな風にフィルムをスキャンすると、仕上がりが良くなります。でも自分は好みが違うっていう人は、限界まで試してみるといいですね。それで、もっといい仕上がりを追及して色々とやってみた結果、いつも通り解決策はとても簡単なものだと分かりました……クローズアップフィルターです!

LC-A+でクローズアップフィルターを使う方法を書いたこの 記事 を読んでくださった方もいるかもしれませんね。まさにここに出てくる37mmのクローズアップフィルターが、このフィルムスキャナーにぴったり合うのです!単純に挿入されている黒いスポンジを取って、クローズアップフィルターを代わりに入れれば終わりです!

こうやって簡単に調整するだけで、ネガにぐっと近づくことができ、より大きな写真を撮れるのです。+10フィルターを使うと、スペーサーを1つ減らしても写真に焦点が合います。

最初に一目見ただけでは、撮れた写真にそんなに差がないように思えるかもしれないですね。色の違いは恐らく、光源に近づいたことで生まれたもので、ここでは重要な点ではありません。

スペーサー2つでフィルターなしで撮影
スペーサー1つで+10フィルターで撮影

でも細かい部分に注目してみると、クローズアップフィルターを使うと差が出ることがすぐに分かります!左側の写真はフィルターなしで撮影されたもので、期待通り、いいものが出来ていますね。でも+10フィルターを使って撮られた右側のものは、明らかにもっと細かい部分が写っています(IRISH MUSIC BARの文字を見てみてください)。

というわけで、スキャンするときにもう少し細かい部分まで簡単に写したい方は、とにかくクローズアップフィルターを使ってみてください!

sandravo さんの投稿、tea-teaさんが翻訳

2 コメント

  1. sandravo

    sandravo

    @tea-tea Thanks for translating!

  2. tea-tea

    tea-tea

    I thank YOU to write an useful article! I myself have recently got a film scanner, so i will read this again when i use it:)

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Nederlands.